頭が良い彼氏が欲しい私がやったこと3選

頭が良い彼氏が欲しい私がやったこと3選

 

私は、宮城在住の伊織という23歳女性です。

 

 

頭が良い彼氏が欲しいと思って、私は色々やってみました。

 

 

結果、理想の彼氏ができました。

 

 

ですので、参考になればと思い、頭の良い彼氏の作り方をあくまで私の例ですが紹介しようと思います。

 

 

 

頭が良い彼氏が欲しいと思った理由

 

私は今まで好きになった人は、大体頭の良い人でした。

 

 

相手が頭が良い人だと尊敬出来るのです。

 

 

ただ、頭が良いといっても、単純に勉強が出来る人というわけではありません。

 

 

勉強が出来ても、そこまで頭が良くない人はいます。

 

 

私は、色んなことを知っていて、自分の考えをきちんと持っている人が頭の良い人だと思っています。

 

 

もちろん完璧に頭が良い人なんていませんが、それでも頭が良い人と付き合っていると色んなことを教えてもらえて勉強になります。

 

 

それで知ったこともたくさんあります。

 

 

ですので、付き合うなら頭が良い人が良いのです。

 

 

ただ、人を小ばかにしたような人は嫌ですね。

 

 

あくまで謙虚であってほしいですし、人を小ばかにする人は本当の意味で頭が良いとは言えないと思います。

 

 

 

婚活パーティーに参加して色んな人と話す

 

婚活パーティーなら色んな人がいるだろうと思い、思い切って参加してみました。

 

 

ですが、20代前半の女性があまりいなかったせいか、積極的に話しかけてくれる男性はそこそこいてありがたかったです。

 

 

ですが、参加してまもないときはとにかく緊張しっぱなしで、どういうふうに話していたかあまり覚えていません。

 

 

そのときしっかりしていたら、また違った結果になっていたかもしれません。

 

 

慣れてくると色んな人と話せるようになったのですが、本当に色々な人がいました。

 

 

話していてこの人頭良さそうと思っても女性に慣れているかんじだったり、見た目が清潔ですっきりしていても話してみると凄く残念だったりしました。

 

 

私の基準が高いのかそれとも考え過ぎていたのか分かりませんが、やはりそんな都合よくいい人はいないなと再確認しました。

 

 

今まで付き合ってきた人はみんな元々友人だったりしたので、そのあたりも少し違うのかもしれません。

 

 

結構難しさを感じましたね。

 

 

 

友人にいい人がいないか聞いてみる

 

いい人がいたら紹介してと言っておくのは悪いことではないと思うのですが、私は抵抗がありました。

 

 

なんとなく、とにかく彼氏がほしいがっついている人と思われてしまうのではと思ったからです。

 

 

ですので、いい人がいたらでいいからそのときは紹介してねと、軽いかんじて言っておきました。

 

 

もちろんそのときには、頭が良い人とちゃんと言っておきました。

 

 

単純にいい人といっても、その基準は人のよって違います。

 

 

しっかり言っておかないと、そのあたりでズレが生じてしまうと思ったのです。

 

 

実はそれで友人に1人紹介されかけたことがありました。

 

 

具体的には、頭もいいし知識も幅広いし頭もキレるけど凄いマザコンだけどどうするというかんじでした。

 

 

その件はお断りしました。

 

 

ですが、自分の条件を伝えておくと、それに合う人がいれば紹介してくれるというのは分かったので、その点は良かったです。

 

 

ただ、男性にマザコンは多いと聞きますが、凄いマザコンというのは流石に気になりました。

 

 

 

職場で色んな男性と話す

 

とは言っても、なりふり構わず話すわけではありません。

 

 

用が無ければ話しかけに行きませんし、媚を売りに行くようなこともしません。

 

 

ただ、話しかけられたときにすぐに話を終わらせるのではなくちゃんと会話を続けてみたり、飲み会には最低限参加して色んな人と話してみる努力をしました。

 

 

飲み会に行く必要はあるのかと思われるかもしれませんが、お酒を飲んだからこそ見えてくるその人の面というのはどうしてもあります。

 

 

そういうのを知ることも大事だと思いました。

 

 

男性と話しても、嫌がらせをされたり無視されることはありませんでした。

 

 

むしろ、架け橋になってくれてありがたいとまで言われました。

 

 

ここに関しては、ありがたいことでした。

 

 

男性と少し話しただけであの人は男好きだと言う女性もいますし、そういう女性がいなかったことに感謝しなければなりません。

 

 

とにかく、話さないと始まらないと思って色んな人と話すようにしたら、案外色んなことが分かって楽しかったです。

 

 

頭の良い彼氏は職場の先輩でした

 

結局どのように出会ったのかというと、その人とは直の先輩というわけではなかったのですが、色んな人が集まる飲み会で知り合いました。

 

 

私はそのとき絶妙なタイミングで1人でいたのですが、そのときに話しかけてくれたのがその人でした。

 

 

年は5つ上でした。

 

 

相手はお酒は飲んでいましたが飲まれているかんじは全く無く、そのあたりにまず好感が持てました。

 

 

そして、その雰囲気に呑まれたのかは分かりませんが、この人いいなと思っている自分がいました。

 

 

そこから色々あって付き合うことになったわけですが、対応が大人で凄くドキドキします。

 

 

子供扱いされているというのとは少し違うのですが、大人の余裕を見せられまくっていてしかも頭が良くて、終始ドキドキしっぱなしで幸せです。

 

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト