彼氏が欲しい飲食業の女性が男性との出会いを増やした方法とは?

人見知りの飲食業勤務女性が、男性との出会いを増やした方法 3選

こんにちわ!
LOVE GOD 編集部のゆうたろうです。

 

男性と出会いを増やしたくても、性格や職業が影響して、男性との出会いが増やせないと悩む女性は多いです。

 

そこで、人見知りな飲食業勤務の女性が、男性との出会いを増やした方法を3つ紹介していただきました。

 

今回インタビューしたのは、飲食業勤務のかずの子さんです。

 

 

かずの子さんの自己紹介をお願いします。

毎日朝から晩まで働く地味で真面目なアラサーです。

 

コミュニケーション能力も低く、友人も少ない状態ですが、少ない友人を大切にするタイプで、実は寂しがりや、男勝りで、人にはよく頼られるタイプだと思います。

 

見た目はお姉さん系です。

 

 

飲食業勤務のかずの子さんが男性との出会いが少なかった理由を教えてください。

飲食業だったので、朝9時から夜10時までの勤務時間、そして土日も仕事のため、休みが平日になり、なかなか人と会う時間もありませんでした。

 

ハードワークだったので、夜に出歩く気にもなれず仕事が終わるとすぐに家に帰宅して、家で過ごすことが多かったです。

 

休みの日も、友人と会うとすれば昼間のうちに時間のある主婦たちと遊んでいたため、異性との出会いはまったくありませんでした。

 

結婚している友人たちと会っている状態なので、恋のお話もまったくなく、恋愛とはほど遠い状態でした。

 

私自身も仕事に疲れていて、新たに行動をするというのがとても億劫になっており、婚活をするというのもかなり面倒になっていました。

 

そのうち、出会えるのではないかと数年恋人がいない状態で過ごしていました。

 

飲食業勤務のかずの子さんが男性との出会いを増やした方法@を教えてください

恋人がいない歴をこれ以上増やしてはいけないと思い、まずは今までの楽で怠惰的な行動をやめ、出かける範囲をかえてみました。

 

主婦の友人と会うことも楽しいのですが、今の私には刺激がまったくなくて、ずっとこのままでいると、出会いはいつまでもやってこないのではないかと思えたのです。

 

今までは次の日疲れないようにと思い、昼間のみしか出歩かなかったのですが、異性と出会うにはやはり夜に出歩く事がいいのではないかと思い、夜に独身友人を誘って、夜の街に繰り出してみました。

 

 

 

昼間とは違い、夜の街は異性の集団もたくさんいますし、女性と何人かと繰り出すだけで、男性から声をかけられるということもありました。

 

前は、軽い出会いは嫌だと思い込んでいましたが、どんな出会いもチャンスであるということを意識しました。

 

コミュニケーションが苦手な私にとって、友人と一緒にいるだけで異性と話をすることもできましたし、お酒の力も借りて、異性と本音で話し、意気投合することもできて楽しい時間を過ごすことができました。

 

仕事の勤務時間がきつくて、避けていた夜の時間ですが、実際に行動してみると、いろんな人と出会うことによって、楽しい時間を過ごすことができて、精神的にも毎日が楽しくなり、自分が出会いを楽しむことができるようになっていきました。

 

次の日疲れないことを考えて行動するよりは、今の楽しみを追求するということが私の出会いを増やすためにやったことです

 

 

飲食業勤務のかずの子さんが男性との出会いを増やした方法Aを教えてください

出会いを求めた私は、ネットでも出会いを探してみました。

 

ネットで出会うことも運命ということを意識し、いろんなところに目を向けてみました。

 

あまりに認知度の低いところは不安だったので、大手企業の出会い系サイトに登録してみました。

 

実際に会ってみても、深く相手を知っていくことで、この人とは合わないということもありましたので、私が出会い系サイトに求めたのは、性格が合うことでした。

 

出会い系サイトの利点は、メールでお互いのことをじっくりすることができることです。

 

コミュニケーション能力が低い私にとって、実際に会って話すと恥ずかしくて自分をだせずに、終わってしまいます。

 

言いたかったことの半分も言えずに、終わってしまうことがくやしかったので、実際に会って話すより、メールで本音を語り、私を知ってもらい、私を気に入ってもらえるならば、恋人としても長く付き合っていけるのではないかと感じたのです。

 

 

 

また、相手の考えていることも知ることができますし、自分との共通点を探すことにかなり有効だと思いました。

 

相手の交際への考え方や、結婚への考え方なども事前に知ることができて、会う前に、この人とは合わないと感じたら、会うことをやめることができるので、安全だと感じました。

 

実際に会うのではなく、ネットで出会うということで、不安感もありましたが、一対一で向き合うことができるし、深く心を知ることができたので、私にはとても向いていました。

 

 

飲食業勤務のかずの子さんが男性との出会いを増やした方法Bを教えてください

出会いが欲しいのに、すでに地味で女を捨ててしまっている自分の女心を呼び起こすということをしました。

 

どうせ私の事は異性は見ていないからという思いで、いつの間にかいつも楽チンな格好をするようになっていました。

 

スニーカーを履いて、まるで子持ちの主婦というような格好をして、いつも出歩いていたのですが、独身女性仲間に、男性と出会いたいならば、自分と付き合いたいと思えるような女にまずはなりなさいというアドバイスをされました。

 

自分が男性ならば、このような枯れた女性とはお付き合いをしたいとは到底思えませんでした。

 

いつも地味で真面目で、紺色や黒、灰色といった服ばかりを着ていましたが、それをやめようと決めました。

 

楽に生きるのはなくて、自分が自分にときめく女性になってみようと思ったのです。

 

今まで着るのをあきらめていた、体にフィットした洋服で体のラインを見せ、鎖骨をだし、普段ほとんど履かないようなハイヒールを履いてみました。

 

 

 

ときめく洋服を着るだけで、自分のテンションはいつもと違い、自分がとても魅力的に感じました。

 

女性として終わっている状態で過ごすより、女性として生まれてきて女性らしい魅力を出すことこそが、喜びと感じたのです。

 

 

 

他にもアクセサリーを新調したり、自分の理想としていた女性の格好を真似して、どんどん理想に近づけていきました。

 

おしゃれをすることで楽しみが増え、自分が男性だったらと考えてみて行動することにより、自分はとても生き生きとして過ごしました。

 

 

飲食業勤務のかずの子さんが男性との出会いを増やした結果はどうでしたか?

実際に出会いを増やす行動をした結果、彼氏がいない歴が3年以上だった私に、半年以内に彼氏ができました。

 

出会いは、夜に友人とご飯へ行くときの待ち合わせしているときに声をかけられました。

 

最初は軽いナンパかなと思いましたが話を聞くと、一目ぼれをして、このチャンスを逃すのはくやしいので連絡先を是非教えて欲しいとの事でした。

 

なんだか見た目もナンパを普段しなさそうな、誠実そうな姿に惹かれ、連絡先を教え、彼のスペックを聞いてみたところ、国家公務員で私より2歳年上とのことでした。

 

正直、ナンパでこんなに理想的な素敵な人と出会えたことに驚いています。

 

それまでの、見た目や考え方、行動範囲を変えただけで出会いは実際にありました。

 

 

あなたにおススメ!もっと簡単に素敵な男性と出会いを増やす方法とは?

 


当サイトの人気記事TOP3


彼氏が出来た人続出!素敵な彼氏を見つけた○○な方法とは?

素敵な彼氏が欲しい、素敵な結婚相手が欲しいと思っていても、男性との出会いが少ない、素敵な男性が周りにいないと悩んでいないでしょうか?
そんなあなたの悩みを解決できるかもしれません。


続きを読む


素敵な彼氏の作り方講座

彼氏いが欲しい女性のため、タイプや職業など、好みの男性を彼氏にする方法を紹介しています。
男目線で、どうやって彼氏を作れば良いかをレクチャーする記事を集めました。
彼氏が欲しい人必見の記事です。


続きを読む


男性と出会いが少ない女性が彼氏を作った方法集

様々な理由で男性との出会いが少なかった女性が、出会いを増やすためにやったことを紹介しています。
彼氏を作るにも出会うを増やす必要があります。
出会いたい女性の参考になる記事です。


続きを読む


 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト