男にモテる魅力的な女になるには?私が実践した3つの方法

男にモテる魅力的な女になるには?私が実践した3つの方法

 

 

優奈です。

 

 

東京都で女子大生をやっている18歳です。

 

 

 

女子大生になって夏祭りとか海とか一緒に行ってくれる優しい彼氏が欲しいなと思っていました。

 

 

 

そんな私がどうやって彼氏に魅力的だと思って貰えたのか紹介します。

 

 

 

 

レッツエンジョイ女子大生

 

自己紹介にも書きましたが、大学生になって彼氏が欲しいと思っていました。

 

 

 

高校生のときは部活一筋でなかなか男の子と話す機会もなかったです。

 

 

 

共学だったので、周りには彼氏持ちがたくさんいて登下校で手を繋いで歩いていたり、学校帰りに一緒に遊びに行っていたりしていました。

 

 

 

そんなときの女の子はとてもキラキラしていて幸せなオーラが漂っていました。

 

 

 

恋している女の子は得てして綺麗になるものですよね。

 

 

 

そんな高校生活を送ってきたので、彼氏という存在はもちろん恋愛というものにも大きな憧れがありました。

 

 

 

大学生になったら絶対彼氏を作ろうと思って大学に入学しました。

 

 

 

今から思えば不順な動機かもしれませんが、当時は本気で恋愛をしようと思っていました。

 

 

 

外見は性格の鏡になる

 

高校生のときを振り返ると、彼氏がいた女の子はみんな大抵親切で人に対する気遣いが抜群だったと思います。

 

 

もちろん外見の可愛さも大事です。

 

 

 

人の第一印象は10秒で外見によって決まるという話もあります。

 

 

 

確かにそうかもしれません。しかし、外見が良くて性格が最悪な人とずっと話していたいと思うでしょうか。

 

 

 

そんなことはありませんよね。

 

 

 

男性も話していて面白かったり、癒されたりする人を彼女にしたいと思います。

 

 

 

つまり、付き合うためには自分の中身を良くすることが大事なのです。

 

 

 

また、内面が良くなると外見が10人並だったとしても、内面の美しさが外見にもあらわれ、その結果、見る人をハッとさせるような美しさが得られます。

 

 

 

では、内面を磨くためになにをしたらいいのでしょうか。

 

 

 

それは親切になることです。冒頭でも書きましたが、カップルで歩いている男女の多くは親切です。

 

 

 

ここで注意したいのは相手の要望をいつでも聞くという甘さと親切は別物だということです。

 

 

 

笑顔はやっぱり大切です

 

人と話している時、自然と笑顔になっているはずです。

 

 

 

また、笑顔の人と話していると楽しい気分になるはずです。

 

 

 

そこで、私は笑顔を維持することを大事にしました。

 

 

どんな小さなことでも面白ければ、必ず笑うようにしています。高校生のころは普通の顔でいるつもりでも、「なんでそんなに仏頂面してるの?だから、話しかけにくいんだよ」と言われることも多々ありました。

 

 

そんな私ですら笑顔を心掛けることで「いつも雰囲気が明るいよね」と言われるようになりました。

 

 

笑顔をつくる上で気をつけなければならないことは、笑顔は自分で思っているほど笑顔ではないということです。

 

 

 

私は当時、飲食店でアルバイトをしていましたが、自分では精一杯の笑顔でいるつもりでも店員さんに笑顔が足りないと注意されることもしばしばでした。

 

 

 

当時は必死だったので、お風呂に浸かっている間に割り箸を歯と歯で挟んで口角を上げる練習をしました。

 

 

 

そのうちにだんだん笑顔が自然に板についてきます。

 

 

 

自分が相手に求めること

 

彼氏を作って長続きしないと意味がないです。

 

 

 

付き合っても長続きしないまたは彼氏ができない原因は自分と彼氏の要望が合致していないためです。

 

 

 

合致するためには自分と相手の要望をはっきりと分かっていることが必要です。

 

 

 

自分の要望をはっきりさせるためにはまず自分が相手に望むことを全て書きだしてリストにします。

 

 

 

次にそのリストの中で優先順位をつけます。

 

 

 

優先順位の中で1位から3位までを覚えておき、自分の望むことを全て満たす相手はいるはずがないので4位以降はとりあえず気にしないことします。

 

 

 

このリストアップは二ヶ月に一回程度やることをお勧めします。

 

 

 

次に相手の要望をはっきりさせるためにすべきことについてです。

 

 

 

相手が自分に求めることは相手に聞くのが一番です。

 

 

 

「今何したい?どこか行きたいところある?」など自分のやりたいことだけを押し付けず、聞きましょう。

 

 

 

聞くタイミングもいろいろあると思いますが、私は一週間に一度くらいは聞くようにしていました。

 

 

 

彼氏ができて幸せな生活

 

大学生活がはじまって以上の3点を気をつけて生活するようにしました。

 

 

 

最初は試行錯誤を繰り返し、失敗したなと思うこともたくさんありました。

 

 

 

仲良くなっても、喧嘩をしてしまって付き合うまではいかなかったという人もいました。

 

 

 

それでも7月の終わりまでには彼氏ができました。

 

 

 

その人は6月くらいから一緒に映画にいったり、ご飯を食べに行ったりしていました。前期のテスト前には一緒に勉強をして分からないところを教えてもらっていました。

 

 

 

気づいたときにはかなり仲良くなっていて、夏には花火に一緒に行こうと誘われました。

 

 

 

その花火を一緒に見つつ、付き合うはないかと聞かれました。

 

 

 

おことわりする理由もなく、付き合うことにしました。彼は優しく、毎日幸せでした。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト