女子大生がモテるようになるアルバイトは?即効性のあるモテ術3選

女子大生がモテるようになるアルバイトは?即効性のあるモテ術3選

初めまして、亜湖と申します。

 

 

大学生当時は神奈川県横浜市に住んでいました。

 

 

大学生になってすぐ、18歳の時にモテる為にやってみた事を紹介するので、良かったら試してみて下さいね♪

 

 

 

かなり即効性がありますのでオススメです☆

 

 

 

 

モテる快感を知ったため♪

 

小学生の頃は、男子女子関係なく遊んでいましたし、中学時代も女の子のいるのが楽しくて、付き合っているカップルは周囲にボチボチいましたが、完全に他人事。

 

 

 

さらに高校は女子高(しかも男女交際は校則で禁止されていました!)だったため、男性にモテたこともモテたいと思ったこともありませんでした。

 

 

 

でも、大学生になった時、工学部に在籍した途端に状況が一変!

 

 

 

周囲がほぼ男子だったので、全然色気がなかった私でも少しモテはじめたのです!

 

 

 

友達にものすごいモテ子がいたのですが、その子が女である人生を謳歌しているように生きていたのを間近で目の当たりにしたのもあります。

 

 

 

モテるって楽しいんだ♪と、遅まきながら気付き、もっとモテたいな、なんて思ったことがキッカケです。

 

 

 

工学部に在籍するor講義を受ける☆

 

 

これは結果論で、モテるためにやったことではないのですが、威力が絶大なので是非紹介させて下さい。

 

 

 

工学部は、少しづつ「りけじょ」などのワードが示す通り、女子も増えては来ていますが、まだまだ男社会です!

 

 

 

男子:女子の比率は、8:2くらいで、大学によっては9:1なんていうところもあります。

 

 

 

数少ない工学部の女子大学生は、クラスでもかなり目立ち、稀有な存在なのです。

 

 

 

どんなにブサイク(ごめんなさい)な女の子でも、「女子なのだから、皆で大切に接しよう。」みたいなお姫様扱いしてくれる雰囲気がありました。

 

 

 

桐野夏生さん著の「東京島」という小説をご存知ですか?

 

 

 

木村多江さん主演で映画化もしていますが、全くあの話を地でいく感じです。

 

 

 

特に3年生になって研究室に所属した時、そして大学院まで進学すると、それこそ同期・修士生・博士生・ポスドク・助手・准教授・教授などよりどりみどり!

 

 

 

学会に出席すれば、かなりの確率で連絡先を知り合う男性から聞かれます。

 

 

 

もう工学部ではない、という方も、工学部の講義を受講・傍聴してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

私の友達が私に付き合って講義を受けたところ、同級生の男子から「あの子誰?」と、質問の嵐でした!

 

 

 

かなり視線を集めることができますよ♪

 

 

 

 

男子大学生の割合が高いサークルに所属する☆

 

これも、全く工学部と同じ理論で、サークルでも、男性メンバーが多いサークルに所属すれば、数少ない女性は本当に大切に扱ってもらえます。

 

 

 

モテたい、さらに特に何もやりたいことが決まっていないのであれば、男子率の高いサークルを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

4月は新入生獲得のために、1年生の見学者は大歓迎してくれます。

 

 

 

色々なサークルを巡ってみましょう♪

 

 

 

そして先輩に「女性はどれくらいいるんですか?」と聞いてみましょう。

 

 

 

(男性が聞くと、こいつ女目当てか?と思われそうですが、女子が聞く分には違和感はありません!)

 

 

 

 

私の大学では、ボート部・ヨット部・ダンス部・英会話サークル・化学サークルなどが男子率が高く、女子の割合が低かったです。

 

 

 

私は英会話サークルに入りました!

 

 

 

 

英語を伸ばしたいのと、男子の割合が多かったのとで、即決です!

 

 

 

もっと即効性があるのが、男子スポーツサークルのマネージャーさんになること!

 

 

 

大勢の男子の中にいる2−3人の女子、チヤホヤされることは間違いありません☆

 

 

 

 

ラウンジで働いてみる☆

 

大学生になり、何かバイトをと考えた時、コンビニでも居酒屋でも良いですが、ラウンジがオススメです☆

 

 

 

ここでは、同じホステスさんの厳しい女性目線と不特定多数のお客様の男性目線で、見られれば見られるほど女子は良いオンナになっていけます!

 

 

 

さらに、男心をくすぐる会話テクニックやボディタッチや男性への気遣いなど、手練れのホステスさんの技を目の当たりにすることができ、モテるためのかなりの経験値を積むことができるため、外側からも内側からも変わっていけます!

 

 

 

そのまま夜の技術を大学生活で使ったらかなり浮きますが、アレンジして小出しに使うとモテます☆

 

 

 

もちろん本業は学業なので、そちらに支障が出ないよう、週に1−2回程度にとどめておいて下さいね。

 

 

 

それでも時給が普通のバイトより2−3倍は高いので、コンビニで毎日働くのと同じくらいの給料は楽に稼げます。

 

 

 

質の高い男性へのアプローチ法は、大学時代だけではなく、社会に出た時に更に生かされますので、オススメです☆

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト