内面を磨いたらモテるよ!結婚した私が教える成功体験

内面を磨いたらモテるよ!結婚した私が教える成功体験

 

エマといいます。

 

 

千葉県在住の26歳です。

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

私が男性からモテるために実践した3つのことをご紹介します。

 

 

 

これを読んでいる方にお役に立てればうれしいです!

 

 

最後までおつきあいくださいね。

 

 

 

 

学生時代からつき合っていた彼氏と別れた

 

何とかしてモテたい、彼氏を作りたいと思ったのは学生時代からつき合っていた彼氏と別れたのがきっかけでした。3年半もつき合っていると情が出てくるもので、別れた直後は毎日涙で枕を濡らしていました。

 

 

 

寂しくて仕事が終わった後や土日に何をしたらいいのかわからず、部屋に籠っていた時期もありましたが、時間た経つにつれせっかくなら一人の時間を楽しみながら自分磨きをしたいと思うようになりました。

 

 

 

その結果として男性からモテて最終的に彼氏ができれば最高じゃん、と思って、まずは部屋に引きこもらずに外に出ようと決意。

 

 

 

結果的にそれが男性との交流の機会を増やし、彼氏を作り結婚までの道のりにつながりました。そのために私が実践した3つのことをご紹介します。

 

 

 

 

資格を取りながらダイエットに成功

 

平日は家と会社の往復。

 

 

 

土日は何をするわけでもなく、自宅でブログかネットサーフィン。

 

 

 

そんな生活から脱却すべく、何か資格を取ろうと決意しました。

 

 

 

何よりも、資格なし経験なしのどこにでもいる普通の会社員でいる自分が嫌で、もし仕事がなくなっても資格さえあればできるような仕事を見つけたいとも考えていました。

 

 

 

コンビニで「ケイコとマナブ」を買って、ページをめくりつつ目をつけたのがホットヨガのインストラクター養成スクールです。

 

 

 

 

ほかのインストラクターの資格よりも費用が割安だった上に、当時ホットヨガは私たちの世代の女性に大人気でしたので、せっかくならヨガインストラクターの資格を取ってしまおうと思い、某大手ホットヨガのインストラクター養成スクールの門を叩きました。

 

 

 

半年間にわたり、週1回、2時間ヨガのレッスンを受けました。

 

 

 

それ以外に会員としてホットヨガのレッスンを受講すること週2回。痩せないわけがありません。

 

 

 

結果的にダイエットに成功して周りからも「やせたね」と言われるようになりました。

 

 

 

自分が得意とする分野が一つ増えたことで会話の幅が広がったのもうれしい副産物でした。

 

 

 

ナイトワークを始めた

 

平日昼間の仕事が暇で、毎日定時で帰宅できていたので会員制クラブでホステスを始めました。

 

 

副業禁止なのでバレないために会社から電車で30分以上離れたところまで週3日通いました。

 

 

 

ナイトワークに対してはじめはもちろん抵抗がありましたが、かなりの安月給の上に不景気でボーナスが出なかったことで一気に決意が固まりました。

 

 

 

副業しなければ生活できなかったのです。

 

 

 

ただ、結果としてそれがモテるための行動につながりました。

 

 

 

世代(主に40〜60代くらいの方ですが)、業界関係なくいろんなお客さんを相手にしなければなりません。

 

 

 

それも会話を弾ませて楽しんでもらわなければならない。必然的にコミュニケーション能力が身につきました。

 

 

 

会社経営者や役員クラスの方も多く来店するお店だったのでできるだけウィットに富んだ話題も話せるようにと思い、就活の時は見向きもしなかった日経新聞の購読を始めました。

 

 

 

これも会話の幅を広げるのに一役買っていたように思います。

 

 

 

ナイトワークと聞いて眉をひそめる人もいますが、私は全く後悔していません。

 

 

 

見ず知らずの人との会話で口下手を克服した

 

ホステスの仕事をしていると、コミュニケーションが上手な人とそうでない人の区別がついてきます。

 

 

 

当時のわたしはホステスの仕事をしていながら、残念ながら後者でした。

 

 

 

でも一緒にいて楽しいのは前者なわけで…。

 

 

 

何とかしなければならないと思っていたわけではないのですが、ホステスとして働き始めてすぐにクラブの常連客の1人と仲良くなり、平日夜に飲みに行く機会が増えました。

 

 

 

そしてその常連のお客さんと一緒に居酒屋でに偶然居合わせた見ず知らずのお客さんと話すことが多くなりました。

 

 

 

人見知りの私は何を話したらいいのかわからなくて、自分から話しかけることはありませんでしたが、常連のお客さんが、他の客と絡んでいるところを観察してコツをつかんでいきました。

 

 

 

その頃はホステスの仕事がない日、週1〜2日のペースでお店のお客さんと一緒に飲食店をはしごする日々が続きました。

 

 

 

私に彼氏ができたのがきっかけで飲み歩くのは辞めましたが、あの時の経験は自分にとってとても貴重なものでした。

 

 

 

ホステスのお仕事でも活かせたし、積極的にコミュニケーションをとろうとする気持ちになりました。

 

 

 

会話を楽しめるようになり彼氏ができた

 

 

仕事でもプライベートでも、いろんな人と話す機会が増えて、会話のキャッチボールがみるみる上達していくのが自分でもわかりました。

 

 

 

ホステスの仕事を始めて半年以上たったころ、珍しく20代前半の若い男性が来店し、意気投合。

 

 

 

すぐにおつき合いを始めて2年後に結婚しました。今では子どもも生まれてとっても幸せです。

 

 

 

私がモテるために実践したことは、人によってはモテることにつがらないかもしれません。

 

 

 

でも、モテる人に共通することは外見も内面も磨きをかけている人だと思います。

 

 

 

もともとモテるタイプではありませんでしたが、自分磨きをしていたことと、毎日の生活を楽しんでいた頃もあってこの頃はわりとモテていました。

 

 

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト