アニメ好きの彼氏が欲しい!どうやったら出会える?

アニメ好きの彼氏が欲しい!どうやったら出会える?

 

宮城県在住の25歳、桜子というものです。

 

 

今回、アニメ好きな彼氏の作り方を紹介します。

 

 

私はアニメが好きで、同じような趣味を持った彼氏が欲しいと考えていました。

 

 

上手くいかないと思っていましたが、ありがたいことにできました。

 

 

 

アニメ好きという趣味が合う彼氏が欲しかった

 

 

私がアニメ好きな彼氏が欲しいと思ったきっかけは色々ありますが、1番はやはり同じ趣味のことを語り合いたいと思ったことでしょうか。

 

 

それ以前にも彼氏はいましたが、話は合いませんでした。

 

 

最初はそれでよかったのですが、日が経つにつれてそれが少し苦しくなっている自分がいました。

 

 

ですので、同じアニメでなくていいから、とにかくアニメ好きな彼氏がほしいと思ったのです。

 

 

ただ、これはわがままかもしれませんが、萌えアニメやエッチなアニメしか見ない人は嫌だなと思っていました。

 

 

そういうのを見るのが駄目というのではなく、そういうのしか見ない人は偏っていて嫌だなと思ったのです。

 

 

たくさん見ているうちの1つにそういうのがあるのは、問題ありません。

 

 

アニメ好きが集まるサークルに入ること

 

アニメ好きの彼氏と出会うためにしたことの1つ目は、そういう人が集まるサークルに入ることです。

 

 

私が通っていた大学では、漫画研究会というものでした。

 

 

入ってみたら人がとても多く、半分以上が男性でした。

 

 

ですが、やはりと言いますかほとんどの人がいかにもアニメ好きというかんじの見た目でした。

 

 

身なりに気を使っていないと言いますか、別に今風にしてほしいわけではありませんが、もっと気を使ってもいいのではという見た目の人は多かったです。

 

 

それに、最初自己紹介もして好きなアニメを言っていったのですが、やはり萌え系やエッチなのが好きという人が多くて、なんだかなと思ってしまいました。

 

 

合う人はいないかもなと思ったのが、正直な感想です。

 

 

アニメの話をしなければいい人なのですが、1度アニメの話をすると正直言って引いてしまうような発言をする人も多かったです。

 

 

同性はみんないい人でしたし引くような発言をする人もいませんでしたが、異性はちょっと微妙でしたね。

 

 

 

キャラもののグッズを使ったり身につける

 

2つ目は、キャラものをつけてさりげなくアピールすることです。

 

 

鞄に缶バッジをつけたり、携帯にストラップをつけたり、キャラもののファイルを使ってさりげなくアピールをしていました。

 

 

そうすれば、同じ趣味の人が話しかけてくれるかなと思ったからです。

 

 

逆に、私と同じようにしている人がいれば話かけに行こうと思っていました。

 

 

この方法で高校のときは友人ができたので、それが大学でも上手くいけばと思っていました。

 

 

ではどうなったかというと、同性異性に関わらず何人か話しかけてくれました。

 

 

やはり、こうやってアピールしていると話しかけやすいみたいです。

 

 

同じ趣味の人が見つかって助かったとさえ言われてしまいました。

 

 

確かに、嫌いだったり興味がないのにつけているなんて人はいないでそうから、凄く良いアピールだったのかもしれません。

 

 

興味ない人はアニメが好きでない人から避けられたらどうしようと思っていたのですが、逆に私=アニメ好きというかんじでなんだかんだ受け入れられていました。

 

 

 

空き時間に漫画を読んでそこから話を広げる

 

 

3つ目は、空き時間に漫画を読むことです。

 

 

ですが、漫画好きとアニメ好きはまた違うのではと思う人もいるでしょう。

 

 

確かに、漫画は読むけどアニメは見ない、逆に漫画はあまり読まないけどアニメは見るという人もいます。

 

 

ですが、あくまで私の今までの経験からすると、アニメよりも漫画のほうが話が広がっていくのです。

 

 

漫画のほうが敷居が低いのでしょうか。

 

 

アニメはそこまで真剣に見ないけど、ずっと読み続けている漫画はあるという人は、結構いました。

 

 

ですので、漫画から話を広げていくというふうにしたのです。

 

 

とは言いつつ、漫画を読んでいたのはそこまで意識してということではなく、単純に早く読みたいと思ったからというのもあります。

 

 

ですが、読んでいるうちに興味を持ってくれる人もいるということに気づいたのです。

 

 

だから、どうせならそこから話を広げてみようと思ったのです。

 

 

それに不思議と、アニメの話は抵抗があるけど漫画はそこまで抵抗がない、むしろ好きという人は多かったですね。

 

 

 

アニメに対する熱量が似ていたのかも

 

結局アニメ好きの彼氏は、同じ学科にいました。

 

 

アニメ好きといっても、オタクというほどではありません。

 

 

なんとなく好きそうなものがあれば、見ているというかんじです。

 

 

ですが、今思えばそれくらいのほうが丁度良かったと思います。

 

 

私は、自分の好きなアニメをたくさんの人と共有したいとまでは思っていなかったようです。

 

 

終わった後にちょっと感想を言うというのはみんな割とすると思うのですが、人によっては考察までします。

 

 

私も彼も、そこまでする人ではありませんでした。

 

 

ですので、熱量が丁度良かったのかもしれません。

 

 

萌え系もエッチなものも、彼の好みではありませんでした。

 

 

ただ、それ以外だったら色んなものを2人で見て純粋に楽しんでいました。

 

 

ギャグアニメで2人で同じところを笑うと最高ですね。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト