オトナ女子に変身?社会人のモテルールとは?

大人女子に変身?社会人のモテルールとは?

 

 

名古屋でOLしているHANAです。

 

 

23歳です。

 

 

就職活動は大変でしたが、なんとか就職が決まって今は新しい職場で慣れない仕事にチャレンジしながら、彼氏もできて充実した毎日を過ごしてます。

 

 

 

学生時代はあまりモテなかったので社会人になったことをきっかけに彼氏が欲しくてモテるためにいろいろ頑張りました。

 

 

 

その中の方法を3つご紹介しますね。

 

 

 

社会人の彼氏が欲しかったのがキッカケ

 

大学生のお気楽気分とは違って、社会人になるとすごく責任が重くなるような気がしていました。

 

 

 

就職すると、親にも頼れなくなるし、生活のこととか職場での人間関係も毎日のように悩むし、仕事もバイト感覚で辞めたりできなくなっちゃいますからね。

 

 

 

就職を機に一人暮らしも始めたので、とにかく毎日が不安でいっぱいでした。

 

 

 

そんな時、ふと「そばにいてくれる彼氏ができたら、きっと安心できるんだろうな」とか「きっと毎日楽しくなるのにな」と思ったことが、絶対モテようと決めたきっかけでした。

 

 

 

それまで学生時代の彼氏はいたけれど、社会人になると「頼りがい」がなくなって見えてだんだん連絡も取らなくなってましたので、「絶対、包容力のある社会人の彼氏が見つけるんだ!」と思ったことが一番のキッカケですね。

 

 

 

ダイエットで体型改革!!

 

学生時代はそんなに体型も気にしなかったのですが、社会人になると先輩たちは結構ダイエットして体型を維持してることを知りました。

 

 

 

新人の私から見たら、先輩OLってすごくスレンダーでカッコ良い人が多いんですよ。

 

 

 

その分、仕事がハードということもありますが…。

 

 

 

どんなに制服が変わっても、さらっと着こなしているのでとにかく憧れでしたね。

 

 

 

なかでも、健康的にスリムな先輩が男性社員から人気があることも知ったので、まずは「健康的」なダイエットを心がけました。

 

 

 

外出している時はしっかり食べているように見せつつ、カロリーや量を徹底的に管理して家での食生活を調整したり見えないところで頑張りましたよ。

 

 

 

職場の飲み会や出会いのあるコンパで「私、食べれないの」オーラを出しちゃうと、せっかくの楽しい雰囲気がシラケちゃいますから。

 

 

 

一方で、運動はオフィスの中を結構歩くので特にしませんでした。

 

 

 

精神的にもピリッと緊張した毎日だったので、ダイエットには向いていたかもしれませんね。

 

 

 

そんなダイエットを数ヶ月続けると、顔がすっきりシャープになりボディーラインもムダのない引き締まった感じになりました。

 

 

かなりあか抜けた印象になったと思います。

 

 

オトナ女子なメイクでイメチェン!

 

社会人メイクは、絶対のモテ武器です。

 

 

 

体型と同じくらいモテるために外せないポイント。

 

 

 

学生時代は結構メイクのほうに手をかけていて華やかな印象だった私ですが、社会人になってスキンケアありきのオトナなメイクに変えたのは大きかったと思います。

 

 

 

社会人の男性には、華やかメイクよりもナチュラルメイクのほうが断然ウケますよ!

 

 

 

職場や仕事を通してたくさんの女性を見てきているわけですから、見る目も肥えていますからね。

 

 

 

スキンケアをしっかりしていると肌のコンディションは整うので肌に透明感が出てくるんですね。

 

 

 

そこにメイクを重ねていくのですから薄付きでもノープロブレムです!

 

 

 

もちろん、アイメイクなどのポイントメイクは女優さんやモデルさんをお手本に結構こだわりましたよ。

 

 

 

特にお手本にしたのが深田恭子さん。

 

 

 

少し年上の彼氏が欲しかったのでお手本にしたのですが、これは正解でしたね。

 

 

 

コンパでも職場の飲み会でもかなりの好印象だったと思います。

 

 

 

メイクはすぐには上手にならないし自分の顔に合うメイク方法もそれぞれ違うので、毎日が試行錯誤ですがモテるためには苦労がつきものです。

 

 

 

 

手抜きをしては絶対にダメですよ!

 

「聞き役」に徹する女性らしさに磨きをかける!

 

 

 

社会人になると、学生時代とは違った「女性らしさ」が求められるようになります。

 

 

 

それは、毎日仕事をしていくと知らず知らずに感じ取っていくものです。

 

 

 

特に、女性は自己主張が強いタイプよりも、男性をたてつつ「聞き役」でありながら的を得た意見をやんわりと伝えるタイプのほうが人気が高いんですね。

 

 

 

学生時代までは結構自分の意見をガンガン言うタイプだった私にとって、これはかなりハードルが高かったです。

 

 

 

外見はダイエットとかメイクである程度変えられても、性格やタイプはすぐには変えられないですからね。

 

 

 

そこで、タイミングよい相槌を心がけました。

 

 

 

程よいあいづちは「話をちゃんと聞いてますよ」というサインにもなります。

 

 

 

男性はここで安心感を感じるようなので、モテる第一歩でしょう。

 

 

 

まずは「聞き役」に徹しましょう。

 

 

 

それから、一言を発するタイミングも一呼吸置いてから話し出すというのも外せないポイントです。

 

 

 

最初は失敗することもあるかもしれませんが、私の経験上少しずつできるようになっていくと必ず男性のほうから話しかけてくるはずです。

 

 

 

理想の社会人彼氏をゲットしました!

 

ダイエットやメイクは慣れていけば、必ずクリアできるモテ法です。

 

 

何と言っても第一印象は大切ですから、モテるためにはまずは外見を磨く必要は十分あると思いますよ。

 

 

 

ただし、社会人になれば男性は結構内面性も重視してくるので、だんだんノリだけで話すことに限界を感じるようになるのかもしれません。

 

 

 

遊びではなくちゃんとした彼氏を見つけようと思えば、男性が求めている女性らしい優しさ、謙虚さを磨くことも必要です。

 

 

 

もちろんすぐに完璧にできることではありませんが、職場でもちょっとした出会いでも男性はちゃんと見ていてくれていて、好感を持ってくれるものです。

 

 

 

しっかり「聞き役」になっていると、こちらから無理にアプローチしなくても男性のほうから話しかけてくれるはずです。

 

 

今の彼氏は年上ですが、彼のほうから告白してくれたタイプです。

 

 

 

付き合いたいなと思った理由が「ちゃんと話を聞いてくれるし、意見も言ってくれることかな〜」と言っていたので間違いないと思いますよ。

 

 

 

社会人になって「絶対モテたい!」と思った人だけに、そっと教えている方法です。ぜひ試してみて下さいね!

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト