寂しい夜にサヨナラ!彼氏が欲しい私がモテるためにやった3つのこと

寂しい夜にサヨナラ!彼氏が欲しい私がモテるためにやった3つのこと

 

初めまして、沙也加と申します。

 

 

 

宮城県仙台市に住んでいる24歳です。

 

 

 

社会人になってもうすぐ3年目に突入します。

 

 

 

その間に私が行ってきたモテるための3つの努力を、これから細かくご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

モテて人生を楽しみたい

 

私がモテたいと思った最初のきっかけは、社会人になったとたん交友関係が狭くなり男性がまわりにいなく寂しいと感じたことでした。

 

 

 

大学時代は共学だったのでサークルやゼミなどの所属ごとに男女ともにたくさんの仲間がいて、いつもわいわいと楽しく過ごしていました。

 

 

 

その頃は努力しなくても周りに男性がいることが当たり前だったのです。

 

 

 

ところが社会人になって普段一緒に過ごす人が職場の人に限られてしまうと、周囲に男性がいて常に楽しいという状況はモテる女子じゃないとあり得ないのだということに気がついたのです。

 

 

 

もし私が女子大に通っていたのなら学生時代から女を磨いて他大学の男性を惹きつけようと努力したのかもしれません。出遅れたと感じた私はすぐにモテるための行動を始めようと決意したのでした。

 

 

 

第一印象のためにお肌を整えようとエステ通い

 

まず私は第一印象を良くしようと考えました。そのためには顔の印象の良さが一番大事だと判断しました。

 

 

 

私の顔は大学時代に屋外の運動サークルに入っていたこともあり、お世辞にも色白と言えるものではありませんでした。

 

 

 

 

おまけに社会人になって慣れない仕事でストレスがたまり、肌のきめは崩れてボロボロ。

 

 

 

 

そこでお肌のお手入れをすることにしました。ネットの口コミで評価の高かった化粧品を調べて購入してみました。

 

 

 

 

それでなんとなく潤いは保てるようになったのですが、目立った効果はありませんでした。

 

 

 

 

その頃たまたま手にとったフリーペーパーにエステ特集が掲載されていたのをみて、私はエステサロンに通うことを決めました。

 

 

 

 

とりあえずフェイシャルのみと決め、サロンでの施術に加えて家でもお手入れを頑張りました。

 

 

 

サロンには頻繁に通えたわけではありませんが、家庭ではできない器具を使う効果は高く社会人二年目が終わろうとする頃には私の肌は明るく透明感がでてきました。

 

 

 

自分に似合う色とデザインを研究してから服を購入

 

次に私がしたことは自分の服装を見直すことでした。

 

 

20代半ばに近づくにつれて、大学時代に来ていた服がだんだんと似合わなくなってきたのです。

 

 

 

買い物に行って今まで好きだったブランドの服やデザインを試着をして鏡の前に立っても、全体的にバランスが悪く色もデザインもしっくりこないのです。

 

 

 

服が似合わないとスタイルが悪く見えますし、肌の色と服の色の相性が合わないと顔色が悪くみえてしまってせっかくのエステ通いも台無しになってしまいます。

 

 

 

そこで自分の顔色に似合う色を探すことから始めました。

 

 

 

鏡の前でたくさんの色を首の下にあてて、顔色がきれいに見える色を数種類見つけ出しました。

 

 

 

次に服のサイズやデザインをたくさん試しました。

 

 

 

せっかっく流行りのデザインのスカートやパンツをはいても短足ぎみになってしまいどうもあか抜けなかったからです。

 

 

 

そして気が付いたことは、私は背が高いので流行り物の服の長さが私の体だとベストの長さよりも少しずれてしまってダサくなっていたのでした。

 

 

 

私は流行よりも自分の身長にあった服で、なおかつ肌色を美しくみせる色の服を買い足すようにしていきました。

 

 

 

おかげで見た目はだいぶランクアップできたと思います。

 

 

 

一緒にいて楽しいと思ってもらえるように新しい趣味をもった

 

最後にモテる女性になるには、一緒にいて楽しいと思ってもらえることが必要だと感じました。

 

 

 

 

私は大学時代に学科の勉強とサークルの運動ばかりしてきました。

 

 

 

 

でも社会人になれば大学で専攻していた勉強も、サークルの運動も身近なものではなくなったのです。

 

 

 

そこでこれからの人生を豊かにするための新しい知識や教養を身につけることにしました。

 

 

 

まず始めたのが料理です。素敵だなと思える料理本を何冊か購入して、無理せずちょっとずつ作ってみることにしました。

 

 

 

料理が楽しくなると健康にも気をつかうようになって結果的に外見を磨くことにもつながりました。

 

 

 

毎年行われる職場の交流イベントの時に屋外で料理をしなくてはいけなかったのですが、おかげで女子力が高いと褒められました。

 

 

 

今では料理が趣味と言えるくらいになったと思います。

 

 

 

さらにその後興味を持ったのは職場の男性陣の間で流行ったスキューバダイビングのライセンス取得です。

 

 

 

またとれてはいませんが、興味を示したことでグッとみんなとの距離が縮まりました。

 

 

 

職場の男性から告白され彼氏ができました

 

社会人一年目の頃はあきらかに顔立ちの可愛い女の子たちに男性がむらがって、私はぽつーんと放っておかれるという時が多々ありました。

 

 

 

 

寂しいなと思う夜がたくさんありました。

 

 

 

 

たまに男性からLINEやメールがきても、それは他の女の子を攻略するにはどうしたらいいかという相談ごとばかり。

 

 

 

 

その寂しさをばねにまずはエステでお肌をきれいにして顔の印象を変え、服も少しずつ買い足していつ見てもスタイルが一番よくみえるように、そして顔色もパッと明るく見えるように工夫していきました。

 

 

 

 

この頃からだんだんと、私のことを恋の相談相手から友達以上恋人未満にしたいという感じの男性が周囲に集まるようになってきました。

 

 

 

 

そして料理が得意だと職場のイベントで知った男性や、スキューバダイビングの話題でワイワイ話した男性数人から告白されました。

 

 

 

 

その中に私が素敵だなとずっと思っていた男性がいて、今では恋人同士になることができました。

 

 

 

 

寂しい夜にさようなら!彼氏を作るなら恋活が熱い!

 



彼氏・結婚相手が欲しい!


素敵な男性と出会いたい!



そんな人におススメなのが、恋活というサービスです。



男ウケ,モテる,ファッション,髪型




恋活はアプリ、WEBサービスを使って、身長、年収、職業、地域、性格など、プロフィールを細かく指定して彼氏候補を探せます。



あなたの理想の男性を簡単に探して出会えます



また恋活はプライバシーにも配慮されていて、誰にもバレずに恋人探しができ、24時間監視、公的証明書による年齢確認、怪しいアカウントの通報機能など、安全性にも配慮されています。



だから安心して利用できるんです。



彼氏がほしい人にはおススメです!



今年こそ恋人を作る!
人気「恋活」ランキングを見る


 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト