男にチヤホヤされたい!モテ女になるための3つのステップ

男にチヤホヤされたい!モテ女になるための3つのステップ

 

有希です。奈良市に住んでいる23歳です。

 

 

 

就職して仕事にも慣れ、少し余裕が出てきた頃。

 

 

 

ふと、ああちやほやされたい、可愛い可愛いと褒められたい……モテたい!と思いました。

 

 

 

モテる為にやったことを紹介します。

 

 

 

男の子にかわいいと言われたい

 

モテようと思ったきっかけは、彼氏を作るのを諦めたことです。

 

 

 

なかなか好きになれる人は現れず、ちょっといいなと思う人は全然私に興味がなかったりしました。

 

 

 

そんな中、彼氏がいたらどうしたいのかよくよく考えたところ、ちやほやされて、かわいいね、と人から言われたいだけだという自分に気がつきました。

 

 

 

つまり、モテれば彼氏はいらなかったのです。

 

 

 

 

男の子をサシ飲みに誘ったら「おー、行くかー」とちょっと嬉しそうにされる。

 

 

 

ぐだぐだと酔いながら、彼氏できないーとこぼすと、7割本気3割冗談くらいの感じで、「じゃあ付き合っちゃいますか」と言われる。

 

 

 

つまり、たくさんの好みの男子から、付き合ってもいいかな、くらいの女に思われる。それが、ここで私の思うモテです。

 

 

 

 

わかりやすくモテ仕様の外見に

 

「あーモテたいわーいきなりモテるようにならないもんかねーまあ無理だわねこの顔じゃ」などとスマホいじるのは止めて、「モテるためには何を!?どうすれば!?」と血眼になって自分を客観視してみました。

 

 

 

その結果、彼氏が欲しいなと漠然と思っていた時にやろうとしていた「自分の理想に近づくためにまずダイエット」という時間のかかることではなく「男ウケのするファッションで自分に似合いそうなものを探す」をまず始めました。

 

 

 

自分らしいファッション?二の次です。

 

 

 

モテを意識したファッションに髪型。もちろんショートカットが好きな人もいるかもしれない。

 

 

 

でもモテを考えた時、必要なのはより多くの人が好きな髪型を選択すること。

 

 

 

長い方が好きだろう?金髪よりは黒に近い茶髪だろう?私はワイドパンツもボーイフレンドデニムも好きだけど、でもなんやかんや言ったって、

 

 

 

男の人はスカートかショートパンツが好きだろう?

 

 

 

男子。足でてた方がいいんだろう?というわけで、モテ仕様の外見に改造しました。

 

 

 

 

すぐに好きになること

 

何度も自分に確認したのは、目指すのはモテであり、心底愛する生涯のパートナーを見つけることではない、ということです。

 

 

 

「この人のこと好きになっちゃうかも」と思うのはどんな人か?自分自身に問いかけました。

 

 

 

いろいろありますが、一番強い要素は、自分のことを好きそうな男、でした。

 

 

 

つまり、モテたいならば、そう思われるようにすればいいのです。

 

 

 

そう思わせるような会話や仕草のテクニックは持ち合わせていないので、本当に好きになっちゃえばいい、と考えました。

 

 

 

見極めなどいりません。

 

 

 

好きかもと少しでも思ったら、ほいほい好きになればいいのです。

 

 

 

合コンで相手を値踏みする代わりに、わーイケメン、好きかも!この人優しい、好きかも!おもしろい、好きかも!と軽率に好きになれば、相手を見つめる目に熱がこもり、にこにこしながら会話も弾みます。

 

 

 

相手もこちらのそんな気持ちと態度を感じて、自然と恋愛対象に分類してしまうはずです。

 

 

 

そうなれば、ちやほやしてくれますし、可愛いと思ってくれるでしょう。

 

 

 

まさに、私の思うモテへの近道です。

 

 

 

異性とたくさん出会う

 

恋愛対象となる人がたくさんいて、話したり一緒に何かできる場所に行くようにしました。

 

 

 

飲み会やサークル、合コン、友達の集まり、習い事など内容はこだわりません。

 

 

 

2つ目で述べたように、自分から好きかもと思って、それなら好きになるかもを返されるためには、少しは話す必要がありますので、それがクリアしやすい集まりだとなお良かったです。

 

 

 

ここで注意すべきは、モテが目標なのだから、男子を選り好みする必要はない、ということです。

 

 

 

年齢、容姿、スペックなどの要素は、恋愛対象となる限界ギリギリまで広げます。

 

 

 

普通出会いを増やそう、というといろいろな人と出会うことで自分と合う人が見つかる、という意味で言われると思います。

 

 

 

でも私は単純に多ければ多いほどいいと考えました。

 

 

 

数は力です。

 

 

 

10人に1人くらい自分のことをいいと思ってくれる可能性があるならば、10人と出会ってもモテの実感は得られません。

 

 

 

30人と出会えば、3人です。

 

 

 

まあまあモテてきました。

 

 

 

実現可能性は低いですが、300人と出会えば30人です。

 

 

 

凄くモテています。

 

 

 

そう考えて、たくさんの人と出会えるよう努力しました。

 

 

 

 

モテる女になったと自信になりました

 

3つのことをした結果、かなりモテるようになったと自信を持って断言できます。

 

 

 

そして不思議なもので、可愛いと言われると本当に自分が可愛いような気がしてきます。

 

 

 

モテ仕様の外見にも違和感を感じなくなり、もともと自分が好きだったファッションに戻した時も、以前よりは女の子らしいアイテムも取り入れたいと思うようになりました。

 

 

 

 

それから、すぐに人を好きになる癖も生きていて、初対面の人とも仲良くなりやすくなりました。

 

 

 

人の良いところが目につくようになり、仕事や友人関係でも人間関係もスムーズにいくようになりました。

 

 

 

そして、余裕が生まれたので、質より量のモテから量より質のモテを探求したいと思い始めています。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト