引きこもりの私が年下イケメン美容師の彼氏を作った方法

休日は引きこもりだった私が、年下イケメン美容師の彼氏と出会って付き合った方法

こんにちわ!

 

山形県でアパレルの販売員をやっているパニエと申します!

 

 

憧れていた仕事…大好きなお洋服に囲まれて、キラキラな毎日を過ごす…はずでした。

 

 

しかし現実は甘くありません。朝から晩まで働き、お肌はボロボロ…。

 

 

私は癒しが、彼氏が欲しくなりました。

 

 

職場には女子しかいない…!

 

憧れの販売員になったものの、職場の先輩も同期も後輩も、みーんな女子だったのです!

 

 

…そりゃそうですよね、レディースのお洋服を扱うお店ですから。

 

 

たまに関わる男性といえば、ビル清掃のおじさま、配達のお兄さんだけです。

 

 

配達のお兄さんにときめいたこともありましたが、一瞬でやり取りが終わってしまうので、発展なし…。

 

 

休日は家で撮りためていたドラマ鑑賞や、アニメ鑑賞、漫画をひたすら読むという、どっぷり引きこもり生活です。

 

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、私はややオタク気質です。

 

 

アニメのキャラクターに胸をときめかせておりました…。

 

 

誰彼構わず「紹介して!」と言いまくる

 

とりあえず会う人会う人に、「良い人いない?紹介して!」と口癖のように言うようになりました。

 

 

その時の私には、恥ずかしい気持ちなど微塵もなく、とにかく彼氏が欲しい!の一心でした。

 

 

ですから、男女構わず、仲の良さも気にせず、「紹介して!」と言いまくっていたのです。

 

 

今思うととんでもなく失礼でがっついてる肉食女子ですね…。

 

 

相手にしてもらえないことの方が多かったのですが、ごく稀に、実際に紹介してくれる知人がいたのです!

 

 

もちろん私は飛びつきました。

 

 

しかしいざ会ってみると、初対面でどう接していいかわからず、自分の話ばかりしてしまったり、聞き手に回れば無言になってしまったりと、なかなか上手に振る舞えず、2度目のデートにはほとんど結び付きませんでした。

 

 

彼氏のいない4年の空白の時間は、自分が思っていた以上に男性との接し方がわからなくなっていました。

 

 

恋愛のコラムを必死に読み漁り、男ウケするファッションや、メイク、仕草…沢山研究しました。

 

 

果たして実践できていたのか、今となってはわかりません。とにかくがむしゃらでした。

 

 

 

昔告白してくれた相手に狙いを定めてみる

 

10代の頃がもしかしたら私のモテ期だったのかもしれません。

 

 

高校のクラスメイト数人から告白されたことを思い出しました。

 

 

その中の一人が3回も告白してくれていました。

 

 

私は当時、友人としか思えず、3回ともお断りしてしまったのですが、彼がもし私を今でも想っていてくれたら、間違いなく付き合える!と思ったのです。

 

 

そこで私は、今まで一度も恋愛対象として見られなかった彼のことを、半ば無理矢理恋愛対象として考えるように努めました。

 

 

まず、彼の良い所を探しました。

 

 

彼は性格も優しく、私の話を良く聞いてくれる素敵な人です。

 

 

近くにいたので気づかなかったかもしれないのですが、どうやら外見も彫りの深いなかなかの男前です。

 

 

次に、私は自分から彼に連絡を取るようにしてみました。

 

 

先ほどの彼の良い所を頭の中で唱えるようにしながら、きっと好きになれる、きっと好きになれる、と願うようになりました。

 

 

そして、彼と数回食事に行きました。その際も、彼は素敵、彼のことを好きになろう、好きになろう…と必死でした。

 

 

しかしどうがんばっても、彼を恋愛対象として見ることはできませんでした。

 

 

この人と、キスできない…と思ったことが決め手でした。

 

 

時代の流れに乗ってみる

 

最終手段です。

 

この時代、私たちに欠かせなくなったもの…それは「スマホ」です。

 

 

スマホといえば『SNS』!!私はそれまで日常の共として使ってきたSNSを、完全に出会い目的で使うようになりました。

 

 

とは言いましても、いわゆる出会い系アプリはなんだかこわい…。

 

 

そこで私は一斉を風靡した某コミュニティサイトで彼氏を探すことにしたのです。

 

 

私はまず、自撮りを練習しました。

 

 

しかし、加工のし過ぎは実際に会った時に詐欺だと思われて、次に繋がらないと思い、少し肌を綺麗にする程度に留めました。

 

 

上手に撮影できたものを自分のアイコンに設定し、気になった男性に片っ端から「いいね!」をつけていきました。

 

 

いいね返しがきたらこっちのものです。

 

 

サイト内のトークルームで、チャットのやり取りをマメにして、お互いのことをだんだん知っていくのです。

 

 

ちなみにいいね返しが来なくても、すごく気になった男性には自分からメッセージを送ってみたりもしました。

 

 

無視されることももちろんありました…。

 

 

何人かと並行してチャットのやり取りをしていくと、どんどん私のふるいにかけられて男性が厳選されていきます。

 

そして私は一番気になった男性と連絡先を交換しました。

 

 

歳下の彼氏ゲットだぜ!

 

私はコミュニティサイトで連絡先を交換した男性と、今お付き合いをしています。

 

 

彼は2つ歳下の美容師で、歳下とは思えない程頼りになります。

 

 

ルックスも私の好みで、向かい合ってご飯を食べている時にニヤけてしまいます。

 

 

アパレルと美容師ということで、お互いファッションに興味があるので、引きこもりだった私も、彼と買い物に行きたくて外出することが増えました。

 

 

仕事で疲れていても、彼の声を聞くだけで明日もがんばるぞ!という気持ちになります。

 

 

そういえば、肌荒れもだいぶ良くなりました。

 

 

やはりお肌の潤いと心の潤いは関係しているのかもしれませんね。

 

 

もうすぐお付き合いしてから3年が経つので、同棲したいね、という話になり、最近のデートは物件を探しです。とても幸せです。

 

 

今年こそ恋人を作るなら
「恋活」で出会いを見つけてみる

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト