人生最大のモテ期を迎えるために私がやった3つのこと

人生最大のモテ期を迎えるために私がやった3つのこと

はじめまして!

 

 

 

東京都渋谷区に住んでいる25歳の亜美と申します。

 

 

 

仕事は某金融系の企業でOLをしていて、同じ部署にはオジさんか、若い男性社員がいても全員既婚、という環境です。

 

 

 

今回は、そんな私が男性にモテる為にやったことについて紹介します。

 

 

 

友人の結婚式に参加して、本気でモテたい!と決意

 

 

私がモテようと思ったキッカケについてお話しさせていただきますね。

 

 

 

 

私が本格的にモテよう!と決意したきっかけは、大学時代の友人の結婚式に出席したことがきっかけでした。

 

 

 

 

社会人になって3年目ということで、学生時代から付き合っていたカップルがゴールインを迎える時期です。

 

 

 

 

月に1度ぐらいの頻度で、誰かしらの結婚式に出席している日々でした。

 

 

 

 

感動的なスピーチに、幸せそうな友人の笑顔…否が応にも結婚願望が高まりました。

 

 

 

 

私も早く幸せになりたい!

 

 

 

とはいえ、その時の私は特に付き合っている人はおらず。前述したとおり、職場恋愛はほぼ望めないという環境もあり、彼氏どころか男性とのデートすらしばらくご無沙汰…という状況でした。

 

 

 

 

情報収集で恋愛マインドを作る

 

何が何でもモテる!と決心した私が最初に決意したのはモテるためのマインドを学ぶことでした。

 

 

 

きっかけはモテる友人との食事での席のこと。

 

 

 

本気でモテたい!結婚したい!

 

 

 

というアツい思いを語ったところ、

 

 

 

 

「亜美はまず恋愛マインドを作った方がいい」

 

 

 

とアドバイスされたのでした。

 

 

 

恋愛マインドを作るとは?

 

 

 

と尋ねたところ、とにかく本でもブログでもセミナーでも何でもいいから、できるだけ恋愛指南に関する情報を吸収してそこから学べとのこと。

 

 

 

それまでは、恋愛に関する情報収集なんて

 

 

 

 

くだらないと思ってやったことはなかったのですが、本気でモテるためには何でもやってやると決意していた私は、友人の言葉に素直に従うことに。

 

 

 

 

それからは、暇さえあれば恋愛ブログや書店で買いあさった恋愛本を読みまくり、恋愛セミナーにも足しげく通う、という日々でした。

 

 

 

 

中には恋愛マインドというより恋愛テクニックに終始した情報もありましたが、いろんな情報に触れる中で、ピンときた考え方は意識して身につけるように努力しました。

 

 

 

 

すると、情報収集を始める前より自分の考え方が変化してきたことに気づきました。

 

 

 

 

自分が男性にできることのスキルアップ

 

 

2つ目にやったことは、ありがちかもしれませんが料理の腕を磨くことでした。

 

 

 

恋愛マインドを作る中で学んだことの一つに、

 

 

 

「相手に自分の理想ばかりを求めるのではなく、自分は相手に何を与えられるかを考える」

 

 

 

というのがありました。

 

 

 

 

 

男性が女性に求めているものって何なんだろう、その中で私にできることって何なんだろう…?と考えた時に思いついたのが料理だったんですよね。

 

 

 

 

私は元々料理が好きで、社会人になってからは毎日は無理でも、休日に自分の好きなものを作って食べるのが秘かな楽しみとなっていました。

 

 

 

 

ただ、私が作る料理って、オーガニックサラダとか豆腐ハンバーグとか、正直女性向けの料理が中心で、男性受けするようなメニューってそんなに作ったことないな、ということに気付きました。

 

 

 

 

 

それからは、「男性が喜ぶ料理を作る」ことを目標に、料理の特訓が始まりました。ネットの情報や彼氏のいる友人からのアドバイスを元に、ひと通りの和食と肉中心のメニューを、人前に出せるレベルまで仕上げられるようになりました。

 

 

 

 

 

これで、男性から「趣味は?」とか「得意料理は?」と聞かれた時に、堂々と自分の料理の話ができると自分の自信にもなりました。

 

 

 

 

とにかく出会いの球を増やす

 

3つ目にやったことは、徹底的に出会いの球を増やすことです。

 

 

 

そもそも長期間に渡り彼氏がいなかった理由の一つに、職場恋愛は望めない環境にありながら、プライベートで全く男性と出会う努力をしていなかったことがありました。

 

 

 

 

せいぜい、たまに友人から声のかかる合コンに参加するぐらいで、しかも頻度は3ヶ月に1度とかのレベルです。出会いの場に行くことに関しては超受け身でした。

 

 

 

恋愛マインドを学び、料理の腕を磨いた私は、徹底的に出会いの場に顔を出すことを決意しました。

 

 

 

それまでは「恥ずかしい」と思って参加しなかった街コンにも参加しましたし、「怪しい」と思って登録を躊躇していたSNS系の恋活・婚活アプリも試してみることにしました。

 

 

 

 

いつも声がかかるのを待っているだけだった合コンも、人脈を駆使して自ら合コンを主催したり、ハズレと思った合コンであっても男性陣と仲良くなり、次の合コン開催に繋げるように努力するようにしました。

 

 

 

結果として、3ヶ月に4人位しか男性との出会いがなかった私ですが、気付けば月に30人程の男性と接点があるまでに出会いの球が増えていたのでした。

 

 

 

モテるために頑張った結果、人生最大のモテ期が

 

モテるためにした3つのことを実行した結果、長期間に渡り男性とのデートがご無沙汰だった私に、それまでが嘘のように怒涛のごとくデートの申し込みが入るようになりました。

 

 

 

毎週のように新しい男性とデートをして、10人位の人に告白もされました。正直、人生最大のモテ期でした。笑

 

 

 

今はその中で一番フィーリングが合うと感じた男性と付き合っています。彼も料理が好きで、週末は料理デートをすることも度々です。正直、理想の人を手に入れられたと感じています。

 

 

 

モテるためにした3つのことの中で、1番やって良かったと感じているのは恋愛マインドを作ったことでした。特に「相手に何を与えられるか」という考えについては、付き合った後に良好な関係を保っていくうえでも非常に役立っています。

 

 

 

モテたいと思ったら、モテるためにはそれまで自分が目も向けなかったことであっても何でもやるという覚悟が大切だと思います。ぜひ、素敵な男性を見つけてくださいね!

 

 

今年こそ恋人を作るなら
「恋活」で出会いを見つけてみる

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト