好きな会社の上司を彼氏にするにはどうたらいい?

好きな会社の上司を彼氏にするにはどうたらいい?

 

いつも恋愛は受け身だった私(美伽)でしたが、同じ会社の上司に惚れ込んでしまい、学生以来の積極的な行動を起こした結果、いつもと同じ日常が、全然違う景色に見えました。

 

 

当時静岡県在住、27歳でした。

 

 

寡黙で自分を全然見ていなかった上司を彼氏にできた方法が少しでも参考になればと思います。

 

 

寡黙な上司が気になり出してしまいました。

 

職場恋愛は特に望んでなかったのですが、社内異動で気になる人ができました。

 

 

私は普段から割と明るい方なのですが、好きになる人は聞き上手な人や、おとなしめな人が多い気がします。

 

 

乗りがよく、楽しい人とはあまり恋愛関係にならず、友達から進展することが殆どありません。

 

 

今回寡黙な上司に惹かれたのは、偶然かもしれません。

 

 

顔がめちゃくちゃタイプというわけでもなかったのですが、でもすごく気になり出しました。

 

 

仕事の話しかしない人が普段はどんな人なんだろう、という興味もあったのかもしれないです。

 

 

この人と付き合うためにはどうしたら良いだろう、どういう事をしたら印象に残るだろう、など考えながらバレンタインに照準を置いて、職場が同じ、というメリットを最大限に活かせるアピールを当時考えたのを覚えています。

 

 

出会いは職場異動からでした

 

この件の出会いに関しては、同じ職場でした。

 

 

私は別の部署にいたのですが、社内の異動で製造を行う部署に配置されました。

 

 

ここの製造は、いわゆるクリーンルームと呼ばれる場所での仕事でした。

 

 

その為、防護服のような形の服に、マスク、見えているのは目だけという特殊な格好に加え、基本はお化粧NGという職場でした。

 

 

私は年齢的にすっぴんはちょっと抵抗があったので、配属されるまでの1ヶ月弱、とにかく肌の手入れを念入りにしました。

 

 

そこで知り合ったNさんという私が配属された工程の責任者の方と出会いました。

 

 

ただ…私は人の顔を覚えるのが苦手で、またみんなマスクをしているので、休憩などで外に出ると誰が誰かさっぱりで…ある日Nさんに休憩に行くとき声をかけられ、初めてNさんの素顔を見たとき、私はその優しそうな表情と、作業の時の淡々とした雰囲気とは全然違う感じに、一気にNさんのことを気になり出しました。

 

 

 

その時すっぴんのが若く見えるね、と言われ、以前から知ってもらえてたような喜びと、1ヶ月集中ケアして良かったと心から思ったのを今でも覚えています。

 

 

寡黙な上司から、話をしてもらえるようになるまで。

 

 

Nさんは仕事が早いです。

 

 

責任者なので担当工程を確認しながら自分の仕事も確実に終わらせ、残業の多い職場だったのですが、時間になると着替えも早く、颯爽と帰っていきます。

 

 

私はたった一度声をかけられ舞い上がっていましたが、それは慣れない私に気遣ってくれてのことだと分かっていたのですが、私からはどうしても話しかけられません。

 

 

仕事の評判は良いのですが、仕事以外の話を全然しないので、周りからも一目置かれていたようでした。

 

 

私はそんなNさんにどうしても気にかけて貰いたくて、いつもより現場に入るのを10分早めるようにしました。

 

 

朝の10分てかなりきついんですけど、それでもNさんは既にいるか、運が良ければ現場の前で一緒になれたりしました。

 

 

そして今までは、おはようございます、だけでしたが、「Nさん、おはようございます」と言うようにしました。

 

 

毎日です。そして、効果は割と早く表れました。

 

 

いつもと同じように早く来て仕事の準備をしていると、最近早く来てるね、何かあった?と声をかけてくれました。

 

 

下心はまるで出さず、慣れないから…などと優等生な答えをしつつ、それから少しずつ、雑談も、ほんの少しずつ話してくれるようになりました。

 

 

朝の10〜15分だけでしたが、毎日になると大きいと思います。

 

 

 

イベントでストレートにアピール!

 

Nさんの周りからの評価は相変わらず寡黙で雰囲気がある、でしたが、私の中ではその印象もだいぶなくなり、以前より私の所の工程の様子見が増えてるかな…などと自惚れていました。

 

 

異動してから3ヶ月ほど経っていました。

 

 

その間に、だいぶNさんのことを知ることができ、でも鈍感なNさんは、私が好意を持ってるなど、夢にも思ってないと思います。

 

 

私は、好意を表には出してなかったし…周りの人とも同じような話し方をしていました。

 

 

それでも、意識をしてもらうならここかな、ということで、ベタですがバレンタインが近づいており、その日にチョコレートと手紙を渡すプランを立てました。

 

 

早く帰るNさんを何とか捕まえ、ようやく渡せました。そこそこの値段のチョコと手紙で本命だと匂わせました。

 

 

ただ、手紙には、好きだの付き合って欲しいとは一切書かず、これから今よりもう少し仲良くしてもらえますか?と言うような事を書きました。

 

 

次の日から、Nさんが劇的に変わりました。

 

 

仕事でも、話し方が柔らかくなり、帰りがゆっくりになりました。

 

 

そして、3、4日後に食事に誘われ、休みの日も会うようになり、ホワイトデーに正式に付き合えることになりました。

 

 

社会人になって、初めて自分から動いた恋愛でした。付き合おうと言われた時の喜びは、ずっとずっと忘れないです。

 

 

 

職場恋愛だったけれど…

 

出会いの経緯は、社内異動だったので本当に偶然というしかないのですが、私は本当に彼氏いるときといないときの差が激しくて…。

 

 

まず、職場一緒だと当たり前だけど毎日会えます。

 

 

私は本当に好きだったのでこれだけで仕事頑張れました。

 

 

そして、化粧できないといえども、身だしなみにはかなり気を遣うようになりました。

 

 

普段はもう少しずぼらなのですが…。

 

 

週に1、2度は仕事帰りに食事に行き、休みにしっかりデート、こんな何てことない事が、自分の片思いだったというだけで、何倍も嬉しいんです。

 

 

朝から晩まで、エネルギー満ちてました。

 

 

そして、同じくらい嬉しかったことが、相手が本当に変わってきました。

 

 

私より色々出掛けたがるようになり、毎週行ってたパチスロに行かなくなったり…。

 

 

特別なことじゃないけれど、私はこの人が彼氏になる前もなってからも、すごくエネルギーをもらっていたんだと思います。

 

 

そして、いつまでも自分磨きも怠らないようにしたいなぁ…という意識がすごく高かったと思います!心も見た目もキレイでいたいと思うはずです。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト