企画・広告業界で働く彼氏が欲しい!出会う方法・モテる女性とは?

企画・広告業界で働く彼氏が欲しい!出会う方法・モテる女性とは?

 

はじめはしがない広告プロダクションから下積み生活をスタート。

 

 

以降、中堅広告会社での某空港での宣伝パネルの作成が評価され、

 

 

現在は大手外食企業の営業企画部でマネージャー(役職は課長です)業務に携わっています。

 

 

 

企画・広告業界といたって普通の仕事人間が多いですよ。

 

企画・広告業界の男性間といっても、いたって普通ですよ。(笑)

 

 

一般のサラリーマンとなんら違いはありません。

 

 

特殊な恋愛観とかもありませんしね。

 

 

ただし職業柄、オシャレやトレンドには皆一様に目ざといので、その一環としての恋愛ということなら、興味は大いにあると思っておいてもいいかもしれませんね。

 

 

たとえばデートにしても、今注目のスポットでデートをすることによって、オフの中から仕事上ヒントになることを探している、というような男性は沢山いると思います。

 

 

本当、一般のイメージがどうかわからないけど、みんな仕事熱心なんですよ。

 

 

 

オシャレなお店や、自己啓発系のセミナー、講座で出会えるかも!?

 

前述のように企画・広告業界の男性は、なんやかんやで仕事熱心な人が多いんですよ。

 

 

常に仕事のことを考えてる。

 

 

クリエイティブな仕事というのは、確かに華やかな側面もありますが、他方でものすごく頭脳を使うし、「煮詰まる」ことが大敵なんですよ。

 

 

だからそれを防ぐために、しっかりオフの時間を楽しむ。

 

 

 

私の経験でいうと、企画・広告業界の男性は、圧倒的にお酒好きな人が多いです。

 

 

しかも一般的な大衆居酒屋とか立ち飲み屋なんて「ダサイ」から、見向きもしない、なんていう人もいます。

 

 

そういう人は外観もオシャレ、料理もオシャレなお店をセレクトしているということもあります。

 

 

食事の席での出会いを期待するなら、このような点も考慮に入れたらいいかもしれないですね。

 

 

 

あと自己啓発系のセミナー、たとえばライターさんなら宣伝会議さんの講座とか、デザイナーさんなら、いろんなデザイン専門学校などに平日の夜や土日に足しげく通っている男性もたくさんいます。

 

 

私も、宣伝会議さんのコピーライター養成講座に通っていましたし、そこでたくさんの仲間で出会いました。

 

 

 

私は違いますが、その中で「出会い」が生まれ、仕事につながったり、実際にお付き合いが始まって結婚までいった人もいましたよ。

 

 

 

思い切って飲み会の席に合流するか、講座で自然な出会いをつくりましょう。

 

前述の、食事の席での出会いを求めるなら、思い切って会話内容から、その業界の男性達だということがわかれば、まずは名刺交換くらいから

 

 

はじめて、少し一緒に飲むというのもいいでしょうね。

 

 

大体、この業界の男性は、クライアント、制作会社に広告会社など、一つの成果物のために一丸となって立ち向かう「モノづくり」をしている人達ですから、一堂に会して飲み会などをしていることが多いです。

 

 

その輪の中に飛び込む勇気がある人なら、大いにアリですね。

 

 

 

またそういう勇気がない、ということであれば、やはり前述の各種セミナーや学校などに行ってみることが早いでしょうね。

 

 

 

実際にそういう講座を受講している男性というのは、現役の人や駆け出しの人たちが多いですから。

 

 

 

やはり共通の目標をもって取り組むというのは、話が合いますし、スムーズな連絡先交換をすることができますから、とても有効だと思いますよ。

 

 

 

そういうところだと、頻繁に飲み会なども行われていますし(実際、私が言っていた講座でもそうでしたから)、最も自然にアプローチできるところだと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

企画・広告業界には色んな人がいます。その男性の趣向を研究してみましょう。

 

なにかと華やかなイメージが先行しがちな企画・広告業界ですが、その実、逆に質素であったり堅実な女性を好む男性も多いです。

 

 

たとえば企画・広告業界の正反対の堅実な職種、公務員とか、経理とか。

 

 

 

反対に、もちろん仕事も生活もスタイリッシュでオシャレ、を地で行く女性を好む男性もいますけどね。

 

 

私の見立てでは、このようなタイプを好む男性というのは、大手広告代理店とか一般の会社の企画部門に勤務している人たちよりも、最近流行のインターネット広告系とか、コンテンツ系とかの男性に、その傾向が強い印象を個人的にはもっています。

 

 

 

彼らは、同じようなスタイリッシュでオシャレな女性を好むのですが、同じ社内での恋愛は嫌だ。

 

 

だから同業他社の女性を狙う、というケースです。

 

 

このような男性にもてたいなら、同業の人の伝手で合コンなどを開いてもらえばいいのではないでしょうか。

 

 

 

好奇心旺盛な男性もいますから、単純に専門職の女性が好き、という場合もあります。(たとえばCAやナース)こういう場合もやはり合コンで自分たちの仕事ぶりをアピールしてはいかがでしょうか。

 

 

 

企画・広告業界は華やかなイメージの裏で、大変な仕事です。それをわかってあげられる女性は強いですよ。

 

 

企画・広告業界の男性といえども、一般の会社勤めのサラリーマンであることに変わりはありません。

 

 

特別なアプローチが必要であるわけでもなく、前述までの企画・広告業界の男性の置かれた現状、趣味趣向などを大いに研究し、参考にしながら、実際に出会いをもとめて足を運んでみてください。

 

 

 

あとはよく言えば華やか、悪く言えば浮ついたという、業界がもたれがちな「イメージ」ではなく、実際に彼らが熱心に立ち向かっている「職業」に関心を向けてあげてください。

 

 

 

本当、大変な仕事なんですから。そのような仕事につく男性を、全力ささえてあげられる気持ちになる女性は、きっとふりむいてくれる男性が現れますよ。頑張ってください!

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト