獣医の彼氏が欲しい女性へ!獣医に聞いた出会う方法・好みの女性とは?

獣医の彼氏が欲しい女性へ!現役獣医に聞いた出会う方法・モテる方法を聞きました。

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

 

 

静岡在住の獣医である京介といいます。

 

 

一口に獣医と言っても、小動物を扱う動物病院の獣医や公務員の獣医師、牛・豚・鶏を診る大動物獣医などさまざまですが、ここでは一番数の多い動物病院で働く獣医の男性を彼氏にする方法を紹介したいと思います。

 

 

出会いがほとんどない獣医の恋愛事情

 

動物病院で働く獣医は職業柄、多くの方と接する機会がありますが、それは仕事で接するのであって通常の男女の出会いとは異なります。

 

 

通常の業務終了後には、勉強会で最新の医療知識について勉強を行いますし、病院で預かっているペットの世話をするため夜勤でシフトに入ることもあります。

 

 

このため勤務時間は不規則で、土日も営業しているためよく仕事を行っています。

 

 

休みの日が平日になることも多く、土日や休日のイベントなどに出かけることも難しい状況です。

 

 

こういった事情から、恋愛に関しては学生時代からの付き合いや動物看護師との恋愛が多くなりがちです。

 

 

動物病院や研究発表などをする学会で出会うことができます。

 

獣医の男性は一匹狼な人も多く、そこまで大勢で飲みに出かけるということは多くありません。

 

 

あるとしても飲み会をやるのは職場の人達と一緒の時ぐらいです。

 

 

休みの日はだいたい平日であるため、平日に外出することが多くなっています。

 

 

場所は県内でも大規模な都市である静岡市か浜松市がほとんどです。

 

 

たまに遠出して名古屋市内まで行くこともありますが、ほとんどは車で1時間以内の圏内を移動します。

 

 

また土日に行われる研究発表会や学会などによく参加します。

 

 

これは最新の医療技術について勉強するためで、比較的大きな大学キャンパス内で行われることが多いです。

 

 

学会には参加費がかかるためか参加者のほとんどが獣医師となっていますが、中にはペットを飼っていて病気に関心を持っている一般の参加者も見られます。

 

 

学会の終了後にはたいてい懇親会があり、この懇親会の時に飲食をしながら様々な人と交流する機会があります。

 

 

獣医師の世界は狭く、顔見知りがかなり多いです。

 

 

初めての参加者に対しても、快く迎えてくれる雰囲気があります。

 

 

またこの懇親会の時に異性を紹介してもらうこともよくあります。

 

 

>>獣医と出会いたいならコチラ

 

 

一番簡単な方法は連絡先を渡すことです。

 

動物病院の獣医師は忙しいこともあり、そこまでペットの飼い主と話す時間がとれないこともあります。

 

 

しかし人間ですから、ペットオーナーが異性の場合は魅力を感じることもあります。

 

 

しかし、公私混同してはいけないため、決して獣医しからプライベートな話をしたりして仲良くなろうとすることはないでしょう。

 

これは医師でも同じで、暗黙のルールと言ってよいでしょう。

 

 

ただし例外もあり、ペットオーナーから獣医に対して連絡先を渡すという場合は問題ないでしょう。

 

 

好意をそのまま受け止めれば良いと考えます。

 

 

もちろん独身の場合に限りますが、そういった出会いもありと言えるでしょう。

 

 

私の友人もペットオーナーと動物病院で知り合い、結婚しています。

 

 

ただし世界は狭いので、獣医師はペットオーナーから好意を受けた場合には注意深く行動することになります。

 

できるだけ目立たないように連絡先を書いたメモや手紙などをさりげなく手渡すようにすることをオススメします。

 

 

動物看護師が同席している場合は後で噂になりますので、動物看護師の方がいない時が一番良いタイミングと言えます。

 

 

 

 

ペットに対する愛情深さと積極性がポイントです

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

 

動物病院の獣医はペットを診るのが仕事であるため、当然のことながらペットが大好きです。

 

 

ペットの事ならいつまでも話していられることでしょう。

 

 

ですから、いろんな動物の話をすれば喜んで話してくれるでしょう。

 

 

自分の好きな話題ならいくらでも話すことができます。

 

 

自分の飼っているペットについて色々と相談してみると良いでしょう。

 

ただし、あまりに深刻な悩みを相談されると真剣になってしまいますので、軽い感じで話すのがベターです。

 

 

また獣医の学部・学科は女性が少ないためか、あまり女性慣れしていない男性が多いように感じます。

 

 

例えばバレンタインなどでチョコをもらうと、舞い上がって喜ぶという感覚です。

 

 

自分からガンガン積極的に女性に対してアプローチするのが苦手な人が多いのも事実なのです。

 

 

ですから女性の方から積極的にアプローチされればとても嬉しく感じることでしょう。

 

 

場合によっては動物病院でペット以外についての話を振ってみるのもありです。

 

 

混雑している時には用件以外の話は避けた方が良いですが、空いている時間帯ならば少しであれば会話をする時間を持つことでお互いをより信頼することができるようになります。

 

 

 

ペットを飼っている友人がいるなら、動物病院に行く際に同伴してみましょう。

 

ペットを飼っている場合は、フィラリア予防や狂犬病注射で動物病院へ行く際、獣医にアプローチしてみるのがベストと言えます。

 

 

自分でペットを飼っていない場合は、ペットを飼っている友人が動物病院に行く際に同伴することで知り合うチャンスが生まれます。

 

 

連絡先を書いたメモを用意しておくと良いでしょう。

 

 

また、ペットオーナーが集まるようなドッグランなどには獣医はあまり参加しない傾向があります。

 

 

獣医とわかると、ペットオーナーからいろいろ質問責めにあい、仕事をすることになり休みにならないからです。

 

 

恋愛は積極的に活動した人が最も得をする世界だと思います。

 

 

迷っている場合は思い切って行動してみると道が開けるでしょう。

 

 

 

>>獣医と出会える 恋活Omiai

獣医の男性を探す
>>Omiai詳細はコチラ!<<

 

 

 

 

>>登録男性が多い恋活ペアーズ

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト