1年以内に結婚したい!「どうしたらいい?」と言うほどの婚活初心者が成功した婚活方法は?

1年以内に結婚したい!「どうしたらいい?」と言うほどの婚活初心者が成功した婚活方法は?

初めまして。

 

 

私は31歳の現在専業主婦をしてる里子と申します。

 

 

 

 

専門学校卒で、ずっと憧れてた職種に付きましたが私はそれに加えて結婚への憧れが並々ならぬ20代でした。

 

 

 

初めて彼氏が出来たのは19歳の時、そこから3人程付き合っては直ぐに別れ…と繰り返し、24歳の頃…拘束時間の長い仕事…休み返上で仕事をする為に友人との関わりも無い生活…家と会社を往復するだけの毎日に焦りを感じて「結婚する為にはどうすれば良い?」と。

 

 

今でいう「婚活」を始めようと思い出しました。

 

 

 

 

結果から言うと、
1年で今の主人と出会い、1年お付き合いし、1年同棲をして結婚に至りました。

 

 

 

そんな私の婚活は、精神論に突き動かされてきた様なものなので…停滞してちょっと落ち込み君な方に是非参考にして頂けたらと思います。

 

 

「出会い」って、どこに行けば良いの?何すれば良いの?

 

まず、婚活の最初の1年は落ち込む事の連続でした。

 

 

 

なぜなら「何も始まらない」からです。

 

 

 

 

だって、そうでしょう?
今まで同じ毎日を繰り返して「何も始まらなかった」のに
今日から「婚活始めよう!」と意気込んだ所で何かが急に始まる訳が無いじゃないですか。

 

 

 

 

毎日毎日、どこかに出会いって無いかしら?と「思って」
やっぱりお見合いパーティとか合コンとか行かないといけないのかな?と「思って」
誰かに相談してみようかな…と「思って」いました。

 

 

 

 

そう、私は何のアクションも始めなかったのです。

 

 

 

 

これでは何も始まらない!と気づいた時には2か月経っていました。

 

 

 

 

更に、言うと行動を始めた所でお見合いパーティの「24歳」は完全に「サクラ」扱い…。

 

 

 

寄って来るのも20代の「サクラ風」の方か(実際にどうか分かりませんが、そう噂されていました)
30代後半の当時の私から見たら「オジサン」ばかり…

 

 

行動したら、行動したで「理想の男性」が現れない事に再び落胆しました。

 

 

 

 

そこから約3か月後には、お見合いパーティも行くのを辞めてしまいました。

 

 

 

「理想の男性」が現れない事もそうですが、何が自分の「理想」なのかも分からなくなってしまったんです。

 

 

 

 

折角起こしたアクションを辞めてしまうと、始める前よりずっと落ち込んでしまって。

 

 

 

数少ない友人に「私、絶対一生結婚出来ない〜…」と愚痴る毎日でした。

 

 

 

自分の理想、を見つめ直す事で「結婚欲」が復活

 

私が大層落ち込むと、友人は毎回私に同じ質問をしてきました。

 

 

 

「何歳の、どんな仕事してる、身長何pの体重何sの、趣味は何の人と結婚したいの?」
実際はもっともっと細かく長かったです。

 

 

 

長男か次男か…とか、犬派か猫派か?とか、ちょっとどうでも良い様な質問も多かったですね。

 

 

 

 

他愛無い話の様に思えますが
必要以上に具体的な理想を掲げる事で
リアルな結婚生活を想像出来ます。

 

 

 

 

自分の想像の中ですから、それはそれは何不自由無い幸せな結婚です。

 

 

 

 

それを考える度に「あぁ〜…結婚したい。

 

 

結婚したい!」と
モチベーションは上がっていき、明日からまた頑張ろう!と思えました。

 

 

 

 

ちなみに、現在の主人は別に理想通りの人物ではありません(笑)

 

私の理想は、「同じ年か、2.3歳年上の、一部上場企業で働くバリバリのリーマン。

 

 

身長185p体重62kgの趣味はフットサルと映画鑑賞で次男で実家とはやや距離があって自分の家庭を作る事に憧れを持っていて…」なんて今思い出すとネタでしか無い様な設定でした。

 

 

 

 

これは、ネタで構わないんです。

 

 

 

「楽しい結婚生活」が想像出来るものなら何でも構いません。

 

 

 

 

更に言うと「絶対不可能だろ」と言われる様な妄想の方が現実に「理想」を持ち込まないから婚活に影響が出ないので良いかな?と今では思います。

 

 

 

婚活が「挑む」ものから「楽しむ」ものに変わった

 

結局、私の理想で一番現実的な「同じ年か、2・3歳年上」というポイントに狙いを絞って出会いの場を選びました。

 

 

 

…と、なると不特定多数参加型のお見合いパーティーは私の希望条件には合わない訳ですし
人伝手に合コンに呼んで貰ったり
街婚に参加したりしてその条件を満たしている方と積極的に知り合いになっていきました。

 

 

 

 

仕事をどこか削るのは、不可能だったので休みの日等は体を休めるのを後回しにしてジムに足を運んでみたり、知人が呼んでくれるフットサルを見に行ったり…体力的にはかなりキツかったものの、兎に角動き続けました。

 

 

 

 

どうしても「お見合いパーティ」に行くと「結婚するぞ!」と、まるで今から「試合」をする様な緊張感で終わった後はドッと疲れましたが…そうでなく、フランクに出かける回数を増やして行くと「婚活」をあまり意識しないので純粋に楽しめました。

 

 

 

 

ただし、友人知人には「婚活中だから」としっかりと伝えてありましたので積極的に、フリーの男の子を紹介してくれたり…と、大変有難かったです。

 

 

 

 

私が一番にすべきだった事は「結婚したい!彼氏が欲しい!」との事を恥ずかしがらずにオープンにする事だったんでしょうね。

 

 

「貴女って仕事大好きだから結婚願望無いと思ってたわ」と、殆どの人に言われてしまいました。

 

 

 

自分をオープンにして、どんな人でも受け入れていくのが一番の近道

 

私の体験からすると、私の一番の問題点は周囲に「結婚願望の無い人」と認識されていた事です。

 

 

 

それに、人付き合いにこまめじゃない方なので友人関係は基本的に「狭く深く」でした。

 

 

 

 

それをオープンにする事で、友人は「そういう事なら言ってくれれば紹介するのに」と男女問わず新たな出会いの場へと連れ出してくれる様になりましたし、友人の顔を立てる為に様々な人と交流を持つ事で自分の社交スキルも人並みにはなったのかな?と思います。

 

 

 

 

結局、新たに知り合った同い年の女の子が「私の男友達と2対2で飲みに行こう」と誘われて行った所、今の主人と出会いました。

 

 

 

 

婚活は一人で始めるには難易度が高すぎます。

 

 

 

まずは、自分の一番身近な人とそんな話題を共有する事から人と人の「縁」っていうのは繋がっていくのかな?と思います。

 

恋愛・婚活情報サイトLOVE GOD|彼氏が欲しい・出会い・結婚する・男ウケする方法

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト