婚活で普通な人やまともな人に出会えない?結婚相談所ツヴァイの価値観マッチングがおすすめ!

婚活で普通な人やまともな人に出会えない?結婚相談所ツヴァイの価値観マッチングがおすすめ!

私は、ミカコ(仮名)と申します。

 

 

来年、2018年の春に、結婚相談所のツヴァイで出会った彼と結婚する予定です。

 

 

2015年の秋、当時28歳の頃にツヴァイに入会し、活動3か月後に今の彼と出会いました。

 

 

活動していた3か月間に、多くの男性と面談し、振り振られ、何度も落ち込みました。

 

 

たった3か月じゃないか、と思うかもしれませんが、あの3か月は、私にとって、とても長く感じられました。

 

 

今日は、婚活で落ち込んでいるみなさんに、私の婚活談をお話ししようかと思います。

 

 

私の婚活談をお読みいただき、少し勇気付けていただけると幸いです。

 

 

まともな人はどこ!?普通ってなに!?

 

2015年の秋、私は、結婚相談所のツヴァイに入会しました。

 

 

ツヴァイに入会した理由は、ツヴァイは、多くの大企業と法人契約しており、大企業に勤める、高学歴・高収入・安定の、好条件の男性との出会いが多いとネットで見たからです。

 

 

早速、活動を開始し、T京大学やK都大学をはじめとする名門大学、大学院を卒業した、大企業に勤める男性とコンタクトをとり、面談のアポをとりつけていきました。

 

 

条件面では、とてもハイレベルな男性たちでした。

 

 

しかし、実際会ってみると、私(160cm)より身長が低い人、内気なのか、私といっさい目を合わせない人、靴が汚れていたり、目やにがついていたり、鼻毛が出ていたり、歯並びが極度に悪かったりと、清潔感がない人など、初対面の女性、しかも結婚を前提とした出会いにはふさわしくない男性が多かったです。

 

 

いくら、条件面ではハイレベルでも、一緒にいて不快に感じる方は、私は願い下げです。

 

 

「まともな」、「普通の」男性を求めて、私は、条件を緩めて、男性を探し、コンタクトをとり、面談のアポをとりつけました。

 

 

若干、コミュニケーション能力がいい人や、外見がいい人もいましたが、話していて面白みのない人が多く、私は、いったいどうすればいいのかと、婚活へのモチベーションが下がっていきました。

 

 

条件で見るのはやめよう!価値観マッチング!!

 

条件面で男性を探し、ことごとく失敗しました。

 

 

モチベーションが下がり、自分のことは棚に上げ、やはり結婚相談所に登録するヤツにロクな人間がいない、余り物だ、婚活アプリのほうがいいのかな、ツヴァイをやめてしまおうかと思いました。

 

 

しかし、くよくよしている暇はありません。

 

 

当時私は28歳。

 

 

花の命は短いのです。

 

 

いや、28歳だともう散りかけか?大学時代の親友と、2歳年下の妹は結婚しており、「このままだと私は置いてきぼり!一生独身は嫌!!子どもを産まない人生は考えられない!!!」という焦燥感に突き動かされた私は別の切り口で、男性を探そうと思い立ちました。

 

 

転んでも転んでも、何度でも起き上がるだけのガッツが、私にはありました。

 

 

ツヴァイには、条件(学歴、職業、年齢、収入、身長、喫煙・飲酒の有無等)面で異性を探す「条件マッチング」とは別に、入会時に答えた心理テストの結果から、各人の価値観をレーダーチャートに出し、それをもとに相手を探す、「価値観マッチング」というサービスがあります。

 

 

価値観マッチング、とありますが、実際は、レーダーチャートとともに公開される、居住地と年齢、簡単な自己紹介(人によっては、職業などを書いています)をもとに、私はめぼしい相手を探しました。

 

 

やっと出会えた!?私の王子様!!・・・でもやはり条件が・・・

 

価値観マッチングで男性を検索していたある日、ふと、面白い自己紹介文を書いている男性が目につきました。

 

 

自己紹介文は、短い文章であるものの、面白い人かもしれない、と、思いました。

 

 

今振り返ると、その直感は当たっていました。

 

 

彼は、―ネタばらしすると、私の今の彼、そして主人になる人ですが―アメリカの名門大学を卒業し、現在は研究者として東京で働いており、毎日研究で忙しく、女性との出会いもないため、ツヴァイに入会したという男性でした。

 

 

もし、あなたが、アメリカに興味があるとか、アメリカに留学していたとか、アカデミックの世界に関心がある方ならば、彼の自己紹介文を見て、目を輝かせて、嬉々としてコンタクトをとったかもしれません。

 

 

しかし私は留学経験がないどころか外国にも関心はなく、最初、彼の大学名を見ても、よくわかりませんでした(後でネット検索してみると、世界の大学ランキングの上位校、T京大学よりうえ、で、驚きました)。

 

 

また、なんとなくゆるふわ女子大生として過ごし、そしてそのままゆるふわOLをしていた私にはアカデミックの世界には縁が遠く、研究者とは何をしているのだろう、と疑問に感じながらも、彼にコンタクトをとり、面談のアポをとりました。

 

 

実際会ってみると、外見はそれほどよくもなく、そしてアクの強い性格の男性でした。

 

 

また、ポスドクーまだ自分の研究室を持っていない、任期付き研究者ーであったため、私が条件マッチングで提示していた男性の収入を、大幅に下回っていました。

 

 

しかし、不思議な縁を感じ、2回目、3回目と面談を重ね、いつしか、結婚を見すえてお付き合いを始めていました。

 

 

ツヴァイに入会して、ちょうど3か月経った頃でした。

 

 

あきらめないで、腐らず、根気強く続けていると、いいこともあるのだな、と思いました。

 

 

あきらめず、腐らず、根気強く

 

婚活をしていると、自分が普段属するコミュニティとは異なる男性に出会う機会が増えます。

 

 

好条件な男性と出会うものの相手にされなかったり、また、幻滅するような男性と出会いことも、あります。

 

 

まともな人はどこ!?普通の人でいいのに、普通の人がいない!!いたとしても、長く付き合っている恋人がいるか、早くに結婚しています。

 

 

結婚し、子どもを産んで、幸せそうにしている友人を見ながら、私も早くああなりたいのに、相手がいない、もしかすると、私は結婚できないのではないか、とネガティブな感情があなたを取り巻くかもしれません。

 

 

しかし、腐らず、あきらめないでください。

 

 

根気強く、婚活を続けてください。

 

 

必ず、運命の糸はだれかと、つながっています。

 

 

いまは、まだ、出会う段階ではないのです。

 

 

人生は、男女の縁に限らず、出会うべき人と相応しい時に出会うようにできている、といいます。

 

 

運命を信じましょう。

 

恋愛・婚活情報サイトLOVE GOD|彼氏が欲しい・出会い・結婚する・男ウケする方法

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト