重い女!距離を置きたいと彼氏に振られた私が、失恋から立ち直れた話

重い女!距離を置きたいと彼氏に振られた私が、失恋から立ち直れた話

 

初めまして。

 

山口県に住んでいる「まちゃこ」です。

 

 

販売員をしています。

 

 

それでは図々しいながらも私自身の体験、経験した、失恋から立ち直った方法というものを紹介させていただきたいと思います。

 

 

重い女になりすぎた結果。

 

あれは高校を卒業してすぐのことです。

 

 

私には高校3年生から付き合っていた彼氏がいました。

 

 

友達と男女で遊んだ時にその人に一目惚れしてアドレスを聞いて押して押して2ヵ月してようやく付き合うことができたのです。

 

 

今思えば若さゆえの「恋に恋していた」ところもあった気がします。

 

 

少しのことで嫉妬したり、泣いたりして。私は就職だったのですが彼は進学希望で受験生でした。

 

 

そして年明けから前より勉強にいっぱいいっぱいになっていました。

 

 

そんな彼にそれまでと変わらず「会いたい」「メールの返事が遅い」など送っていた私。

 

 

この時はそれで仲がこじれるなんてなかったんですが、無事受験も終わり、高校も卒業して、彼は1人暮らしを始めるというところで、少し距離を置きたいと言われたのです。

 

 

もちろんこれが実質の別れ話となりました。

 

 

友達と馬鹿みたいに遊んで騒ぐことは大事。

 

過去で1番好きだった人で、内気な自分が好きだからと初めて自分から行動してまで付き合えた相手。

 

 

だからこの失恋は本当に自分の中で辛くて辛くてしばらく毎日泣いていました。

 

 

仕事の時は仕事集中で悲しくならなかったんですが家に帰るともう、ダメでした。

 

 

そんな毎日で、私を心配して毎日メール、電話をくれた友達。その子と話(メール)している時は家に帰っても泣きたくなる辛さがだいぶ紛れていることに気づきました。

 

 

そのことを友達にも話してみると友達は「思い切り遊ぼう」と言ってくれて、週1で遊んでくれました。(友達は学生さんで、私は日曜日が休みだった為たまたま休日が被っていたのです)

 

 

普段から優しくて思いやりがある子だったけど、この時は今思い出しても本当に私はのことを想ってくれてたなと思います。

 

 

行く場所も彼と行ったところにはなるべく行かない気遣いやそこまでふざけたりするタイプじゃない子なのにカラオケで馬鹿みたいに騒いで盛り上げてくれたり……。

 

 

友達と遊ぶことは昔から大好きだったけど、この時に改めて友達の良さを感じました。

 

 

それから3ヵ月くらいは頻繁に遊んでいたけど、それからはお互いの都合で前より会えなくなりました。

 

 

でも友達のおかげで失恋への辛さで泣くことはなくなりました。

 

 

自分の好きなことに没頭する。

 

失恋してから何も手につかない期間が少しありました。

 

 

それでもただボーッとするには何だか悔しくて。

 

 

そんな時に始めたのが「お絵かき」でした。

 

 

絵を描くことは昔から好きだったので家に色々揃っていたのですが、その時は突然水彩画をやりたい!と思い、絵の具はあるもののそれ用の画用紙はなくすぐにネットで購入。

 

 

仕事終わってから寝るまでの時間でのお絵かきタイムが始まりました。

 

 

初めはただの現実逃避だなと自分の中で嫌な気持ちがあったりもしたんですが、やはり自分の好きなこと!

 

 

そんな気持ちもすぐになくなりただただ楽しくて家に帰るのが楽しみになるくらいでした(笑)

 

 

高校生では美術という授業がなかったので少し絵を描くことから離れていたのですが、久々に水彩絵の具に触れてすごく癒され、色を作っていく楽しみ、大きな画用紙に自由に描ける楽しくてたまらなかったのです。

 

 

気持ちが暗くても鮮やかな色を使うと不思議なことになんとなくですが気持ちも明るくなってきて、何より描きたい絵が描けた時の喜び、達成感がクセになりました。

 

 

キッカケは失恋からでしたが、今でも「お絵かき」は私のストレス発散であり楽しみの1つとなっています。

 

 

失恋には新しい恋というのはあながち間違いじゃない。

 

よく、失恋には新しい出逢いが大事。

 

 

と言いますが、大好きな彼にフラれた私からしたらこの言葉がやすく人事に思えて正直信じていませんでした。

 

 

実際別れてすぐに新しく恋したいなどとも思えなかったですし。

 

 

そんな時に友達から、恋じゃなくても出逢いは大事だよ。とアドバイスをもらい、友達紹介をされました。

 

 

紹介された人は1つ上の人で社会人でした。

 

 

恋愛というより友達という紹介のされ方だったので初めからお互い変な恋愛モードはありませんでした。

 

 

人見知りの私は初めは不安でしたが、仕事帰りに車で迎えに来てくれた彼がすごく大人に見えたのが印象的でした(笑)(私はは免許をまだ持っていなかったので)

 

 

当たり前ですが高校生の時にはなかった、男女で車で夜ご飯を食べに行く。

 

 

ということが楽しみになったのです。

 

 

毎日では当然ありませんでしたが、新しい友達ができてどんどん仲良くなっていくのがとても楽しくて食生活してくれた友達にとても感謝しました。

 

 

そして相手が男性だということもあって、失恋したばかりでは気づけなかった自分の悪いところもキッパリ言ってくれて色々気づけました。

 

 

それから少し自分の中で大人になれた気がしました。

 

 

この人は今でもとても良い友人です。

 

 

失恋しても死ぬわけじゃないし人は星の数いますよ!

 

大好きな人にフラれるのは本当に本当に辛いです。

 

 

心臓がぎゅってなってご飯も食べたくない、何をするにも気力が沸かない、そんな風になると思います。

 

 

でもそれでもずっとそんなに投げやりにならないで下さい。

 

 

大丈夫です。

 

 

その時は本当に辛いですが、毎日過ごしていくとそれが自然と思い出に変わっていきます。

 

 

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、本当にそういうものなんです。

 

 

自分の好きなことをやったり、新しく出逢いを求めてみたり、友達とはしゃいだりしているとまた毎日が楽しくなってきます。

 

 

フラれたからといって自信をなくす必要はありません。

 

 

なんなら自分をフッて馬鹿だなって気持ちで前より素敵な人間になるよう努力してみてもいいと思います。

 

 

前向きな気持ちは周りの流れをきっといいものに変えてくれます。泣くのは最初だけにして、新しい楽しいを見つけてください。

 

 

今年こそ恋人を作るなら
「恋活」で出会いを見つけてみる

 

男ウケ,モテる,ファッション,髪型

LOVE GOD
男ウケする方法、彼氏を作る、出会う方法、結婚する方法を紹介する情報サイト